【VEETの口コミ】

 

VEETが口コミ高評価の理由/おすすめの3つのポイント

VEETのおすすめポイント1・お風呂でシャワー中にも使える除毛クリーム

除毛クリームVEET(ヴィート)は、英国の会社の世界的人気ブランドであり、日本でもTVCMが放送されるなど人気の除毛クリームです。

VEET(ヴィート)の脱毛クリームのシリーズには「バスタイム除毛クリーム」のタイプがあり、そちらは「シャワーを浴びながらでも除毛ができる」という特徴があります。

お風呂用にはウォータープルーフ・マスカラにも使われる防水成分が使われており、直接シャワーやお湯さえ当てなければクリームが濡れてもしっかり除毛効果が発揮できます。

基本、除毛クリームは塗ってから何分も待たなければならず、短いとはいえその時間を「ムダ」と感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、VEET(ヴィート)はシャワーを直前などに塗って、待っている時間にシャワーを浴びるなど、有効に時間を使うことができます。

 

VEETのおすすめポイント2・効果と香り4種類の中から選べるのでどんな人でも対応!

VEET(ヴィート)除毛クリームバスタイム用は、敏感肌用、香りなどの違いで4種類のタイプがあります。

それぞれ、保湿成分の比率などが違っており、「お風呂で使えてかつ敏感肌用」「肌ケア成分重視」「しっかり除毛」など、あなたの体質に合わせたタイプを選べます。

もちろん除毛効果(除毛成分)自体や使用方法などに大きな違いはありませんし、量もほぼ変わりません。

それぞれ香りも違いますので、様々な香りや効果を試しながらあなたに合ったタイプの「VEET(ヴィート)」を選ぶことが可能です。

値段もそれぞれ1,000円以下で市販でも手に入るので、気軽に試し、気軽に使用していける点も強みとなっています。

また、姉妹製品にはワックスシートなどもありますので、除毛クリームとともに使ってみるのもおすすめです。

 

VEETのおすすめポイント3・Vライン使用可能!安全に自信あり

脱毛・除毛部位として昔からビキニライン(いわゆるVライン)は人気で、非常に重要な部位です。

VIOラインは特に毛が濃く処理が難しい上に、肌も他の部位よりデリケートな部位と言われます。

が、多くの除毛クリームでは「VIOライン全部禁止」となっているものが多く、せっかく除毛クリームを買っても「一番除毛したかった場所が除毛できない」ということがしばしばありました。

しかし、VEET(ヴィート)除毛クリームは、目立ちやすいVライン(ビキニライン)までなら、しっかり使い方を守れば除毛が可能です。

使い方も、クリームを塗って毛ごと取るだけなので、カミソリなどのように肌を傷つける心配もなく簡単なのも安全性の高さに繋がっています。

 

VEETの口コミは良い?悪い!?口コミまとめ

VEETの口コミ・手ごろな値段だし、普段使いには効果も悪くない

除毛クリームは色々調べてみましたが、ヴィートが一番いいと思います。

まず、お手ごろな値段なのがいいです。

タイプによる差はありますが、どれも7~800円で買えるし、近所のドラッグストアやらをみればだいたいどこでも売ってます。

ネット広告で出てくるような高級なものは、下手したら1万円近くします!

いくら高級でも10倍の値段を払うほど差があるとは思えないので、普通にこれ買った方が良いと思います。

効果についてはまあこんなものかな?という感じですが、わき毛や腕毛、すね毛などを普段使いでささっと処理するぶんには問題ないと思います。

お風呂でも使えます。

シャワーを浴びても、直接お湯をぶっかけたりしなければ大丈夫なので便利です。

 

VEETの口コミ・匂いは正直ほかの除毛剤より強めに感じ、合わなかった

今までサロンに通っていましたが、コロナの影響で予約が全然取れず、また外出も怖いので解約してしまいましたので、新たな脱毛手段を考えていたところVEETを試してみよう、となりました。

ちなみに、VEETは近所で売ってる範囲では一番安いし、どこでも手に入るから買い替えも便利だろうと思って選びました。

ですが、正直自分にとってはさほど良くなかったというのが感想です。

説明通りに使ったのですが、ごっそり抜けるというより、ぼつぼつと中途半端に毛が残ってしまう感じですし、肌にも合わなかったらしく、肌も若干かぶれてしまいました。

匂いも若干きつく、美容室の独特のあの匂いの強い感じ?のがします。

お風呂で処理してると匂いが充満し、あまりいい気分ではありません。

リピートはないですね・・・

 

VEETの口コミ・敏感肌用を使っているが、肌トラブルもなかった

自分の剛毛は今までカミソリやサロンで脱毛してもほとんど効果なかったのですが、さすがにVEETは効果が出るのが早いですね。

すねと腕にやってみましたが、リスク承知で少し説明より長めに放置してみたところ、だいぶゴッソリ毛が抜けて気持ちいいです。

私が使ったのは敏感肌用ですが、特に私自身は肌が弱いという自覚はなかったので、あくまで念のためです。

肌トラブルは今のところ全くなく、ヒリヒリした感じが除毛直後に若干あるくらいかな?ですが、すぐ戻ります。

ちょっとインチキしたとはいえ、敏感肌用でここまで効くなら、しっかり除毛タイプのものも試してみようかなと思っています。

カミソリで剃るよりは絶対安全ですし、めんどくさくないのもいいです。

不器用なので、シャワーと一緒には使っていませんが、値段も安いし効果もあるので満足してます(笑)

 

VEETの口コミ・完全ではないが、遠目からはほぼ分からないほどきれいになった

脱毛サロンで脱毛しても、お金を払った割に効果がほとんどなく、時間も年単位でかかってさすがにふざけるなと思って辞めました。

で、すぐ毛をなくしたいならやはり剃るか抜くかしかないかなと思っていいものを探していたところ、こちらの商品にたどり着きました。

サロンや光脱毛でがっかりした人も、永久脱毛効果とかを期待しすぎなければ、満足できると思います。

VEETを何度かムダ毛処理に使ったところ、さすがに根元から抜けるわけではなく、触ると少しチクチクしましたが、遠目でみるとかなりキレイになりました。

除毛液特有のものなのか、少しパーマ液っぽい感じの匂いはありますが、私は特に気になりませんし、出かける前に香水を付ければ気にならない程度かなと思います。

効果は値段を考えるとまあまあといった感じですが、ちゃんとすぐ除毛できるのでよかったです。

他のタイプも試してみたいです。

 

VEETの口コミ・変な通販クリームを買うよりコスパいいし匂いも許容範囲

前に、通販の定期購入のクリームを使っていましたが、値段が1本4,000円するのと、これを毎月払い続ける価値があるかというと・・・うーんという感じだったので結局辞めました。

そこで、市販で安く売ってるVEETに興味を持ち、どのくらい差があるのか興味本位で買いました。

結論から言いますが、安い割にはしっかりと除毛効果がありますので安心してください。

変にお高い高級な除毛剤を買うくらいならこっちの方がいいです。

ただ、効果自体は前のやつの方が高かったかなと思わなくはないです。

あと、根元からごっそり抜けるわけではなく、除毛できるのは皮膚から出ている毛のみです。

1日も経つと、割とすぐにチクチクしてしまいました。

ですが、コスパは全然前よりもいいし、気になっていた匂いも前のクリームと比べてさほど気になるほどではなく、十分許容範囲でした。

変な通販の除毛クリームを買う前に、こっちをまず試してみてからでも遅くないと思いますよ。

 

VEETの除毛効果に関する口コミ

VEETの効果に関する口コミ/VEETはどうして除毛力が高いの?

除毛クリームVEET(ヴィート)の主な除毛成分は、「チオグリコール酸」という成分です。

この成分は、毛に含まれるケラチンタンパク質を分解し、溶かすことができます。

除毛剤としては一般的に広く使われる成分で、チオグリコール酸の一種であるチオグリコール酸カルシウムは外部医薬品としても認められています。

「溶かす」というアプローチから、即効性があり、どんな太い毛でも表面から溶けていくことで細くなり、簡単に抜けるようになるのです。

その他の成分 尿素、セテアリルアルコール、水酸化K、POEセトステアリルエーテル、水酸化Ca、VP・ヘキサデセン共重合体、POPステアリルエーテル、流動パラフィン、ケイ酸Mg、酸化Ti、PG、合成ケイ酸Na・Mg、アクリル酸アルキル共重合体エマルション-1、アロエエキス-2、グルコン酸Na、酢酸トコフェロール、香料

 

VEETの効果に関する口コミ/美肌成分をたっぷり配合で除毛しながらツルスベ肌に

チオグリコール酸は、タンパク質に作用するため多少なりとも肌にもダメージを与えてしまう欠点があります。

特に、どのように肌を保湿するかどうかは、除毛剤を使った後の大きな問題になります。

そこで、VEET(ヴィート)は、クリームの中に保湿成分をしっかり含んでいます。

VEET(ヴィート)の保湿成分アロエベラ+ビタミンE(製品の抗酸化剤)です。

アロエベラはアロエから作られますが、アロエには約200種類もの成分が含まれます。さらに、アロエエキスは水の4倍のスピードで肌に浸透するといわれ、肌のうるおいを保ってくれます。

さらにビタミンEは、保湿性だけでなく抗酸化作用もあるとされ、光からお肌を守ってくれる役にも立ちます。

このように、VEET(ヴィート)には除毛だけでなく、除毛後の肌ケアまで行ってくれるため一石二鳥なのです。

 

VEETの効果的な使い方に関する口コミ

VEETの使い方に関する口コミ/使い方の手順について

VEET(ヴィート)の使い方は簡単で、4ステップで終了します。

1. クリームを塗る

除毛したい箇所にクリームをむらなく塗り、付属の スポンジのピンクの面でこすらない程度に伸ばします。

爪などにクリームが付いたらしっかり洗い流してください。

2. 2分待つ

クリームを塗って2分間はそのまま待ちます。

この間は絶対水がかからないようにしてください。

3. さらに3分待つ

2分経過後からは、シャワーを浴びたりできます。

ただし、あまりに勢いよくお水をかけないように注意してください。

4. クリームを取り除く

スポンジの白い面でクルクルしながら、クリームを取り除いてください。

強くこすりつけて取り除いたりせず、またクリームをぬってから最大10分を超えない範囲でご使用ください。 (お肌がデリケートな場合はは、柔らかいピンクの面をご使用ください)

5. 洗い流す

除毛後は水かぬるま湯でクリームを全て洗い流してください。 洗い流した後、せっけんを使用したり、ボディタオルでこすったりしないでください。

 

VEETの使い方に関する口コミ/効果的な使い方について

使用の際のコツや注意点を守ると、よりVEETを効果的に使うことができます。

パッチテストのコツ
  • テスト箇所に少し除毛クリームを乗せる(コイン大くらいに広げる)
  • その後、2分+3分程度時間を置いて洗い流す
  • 1~2日ほど様子を見て、肌に赤みやかゆみがないかチェックする(出たら使用を控える)
塗るときのコツ
  • 付属のスポンジの色が付いた面(柔らかい面)で、ムダ毛が隠れる程度までクリームをお肌にむらなく塗ります
  • 使用前に、お肌が乾いていることを確認
  • 顔には使用しない
  • クリームは肌にすりこまない
  • 塗った後はすぐに手を洗うこと
  • 塗る時は、髪の毛や手、爪に付かないように。付いた場合はすぐに水かぬるま湯でしっかり洗い流す
  • 床やカーペットに付かないように注意
待つときのコツ
  • 適切な時間は合計5~10分。長すぎると肌荒れになる可能性がある
  • クリームは水で流れにくい成分が含まれるため、2分経過後からはシャワーを浴びたりできますが、クリームを塗った部分に直接、水やお湯を勢いよくかけないようにします
  • クリームが顔や髪の毛に付かないように
洗い流すときのコツ
  • スポンジで一部のクリームを取り除き、除毛ができていることを確認
  • ムダ毛が取れているようであれば、残りのクリームもスポンジで取り除く
    ※円を描くようにやさしく除毛し、水かぬるま湯で洗い流しながら行う
    ※肌が敏感・デリケートな部位には、スポンジの色が付いた面(柔らかい面)を使う
  • クリームを落とす際は、強くこすったりはしないこと
  • ふき取ってから、シャワーで流すのが効率的

以上、実際使用する際のコツとして参考にしてください。

 

VEETの使い方に関する口コミ/使用可能な部位(箇所)は?

使用可能部位 足・腕・脇の下、Vライン(ビキニライン)

除毛クリームVEET(ヴィート)は、顔やIOラインには使うことができません。

また、それ以外の部位(背中やお腹)については、脱毛してはいけないとも書いてありませんが、脱毛してよいとも書いてありません。

結論から言うと、背中など他の部位に使っても大丈夫です。(除毛クリームを使うと危険はあくまで粘膜付近や皮膚の薄い部位)

しかし、クリームの内容量を考えると、背中や胸・お腹などの広範囲に使用すると、単純にクリームが足りなくなってしまう場合があります。

なので、基本は上記の範囲のみの使用に留めておいた方がよいでしょう。

 

VEETの使い方に関する口コミ/使用感やテクスチャーについて

除毛クリームVEET(ヴィート)は、バスタイムにも使えることが特徴ですが、基本的な使用感や使い方はほかのクリームと差はなく、簡単に使えます。

クリームのテクスチャーはかなり固めになっていて、粘性が強いです。

イメージとしては、歯磨き粉程度の固さはあります。

なので、ぽたぽたと垂れて床に付いてしまったりすることはまずありません。

固めのクリームとはいえ、付属のスポンジを使えばしっかり伸ばせますし、力もさほどかかりません。

塗って広げた後も、こぼしたりすることはなく、しっかり肌に密着しますし、2分経ってから多少シャワーを浴びて水がかかっても、クリームはなかなか落ちません。

さすがに直接シャワーで洗い流したりすると取れてしまいますが、「ワキ除毛をしている間に髪を洗う」という程度なら問題なくできます。

ささやかですが、お風呂に入りながら除毛ができるため時間短縮もできますね。

 

VEETの使い方に関する口コミ/簡単・手軽に使えるのはどうして?

除毛クリームVEET(ヴィート)は、使用方法自体はほかの除毛クリームと変わりません。

塗って、待って、クリームを取って洗い流すだけですので、カミソリや脱毛器で処理するより単純ですし、クリームを塗る時間さえ守れば誰でも簡単に使いこなすことができます。

除毛完了までの時間も短いので、すぐに効果を実感できるのも他の除毛クリームと変わりありません。

加えて、VEET(ヴィート)は防水加工がされているので、お風呂でシャワーを浴びる前に主な部位(ワキや腕、足など)にクリームを塗っておいて、2分経ったら頭を洗い、3分経ったらクリームを拭いて全身を洗う、というように、お風呂のついでに除毛ができるのも便利です。

以上、VEET(ヴィート)は除毛クリームとしての共通の使いやすさに加え、お風呂でも使える点がさらに他のクリームより便利で、お風呂のついでに家族に知られずこっそり除毛したりすることもでき、時間の節約にもなるのです。

 

口コミで人気のVEETの購入方法/どこで買える?

VEETの料金に関する口コミ/VEETの料金はいくら?

VEET(ヴィート)の定価は以下の通りです。

購入方法(amazon公式) 価格/1本(税込)
ヴィート Veet バスタイム専用 除毛 脱毛クリーム 150g 敏感肌用 保湿成分配合 低刺激 755円
ヴィート Veet ナチュラルズ バスタイム専用 除毛 脱毛クリーム 敏感肌用 150g 天然保湿成分配合 885円
ヴィート Veet サプレム・エッセンス バスタイム 除毛 脱毛クリーム 135g 保湿成分配合 しっかり脱毛 849円
ヴィート Veet ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 普通肌用 150g 901円
【メンズ用】ヴィートメン バスタイム 除毛クリーム スポンジ付150g 単品 150グラム 982円

VEETは市販でも売っていますので、お店によってはこれより高かったり、または特価セールなどが行われていればこれより安く買える可能性もありますので、あくまで上記の値段は目安としてお考え下さい。

いずれにせよ、800円以下の相場で気軽に手に入るので、除毛クリームとしては安いと言えるでしょう。

 

VEETの料金に関する口コミ/VEETはどこで購入できる?

VEET(ヴィート)は、マツキヨ・スギ薬局・ウェルシア・Vdrugなど普通の薬局でも手に入りますし、通販(Amazon楽天など)でももちろん入手が可能です。

メジャーな除毛クリームなので「ほとんどどこでも売ってる」と考えてよいでしょう。

逆に、VEET公式サイトからの購入およびキャンペーン的なものはありません。

複雑な契約や条件に悩むこともなく、面倒な情報入力も必要はありません。

あなたが普段行っている買い物通りにVEET(ヴィート)を手に入れることができるでしょう。

 

VEETの料金に関する口コミ/VEETをお得に購入する方法

除毛クリームVEET(ヴィート)は、公式キャンペーンや定期購入などは特にないので、お近くのお店やネットショップで、一番安いと思ったものを購入すれば問題ないです。

おすすめは、Amazonや楽天などの公式(販売元がamazon公式や、大手薬局になっているものが正規品です)で、現状amazonが最もお得です。

amazonだと、amazonの定期購入が使用可能で、その場合多少なりともお得になりますので、定期購入がしたい方はそちらを利用するとよいでしょう。

注意点として、VEETには

  • 敏感肌用
  • 天然保湿成分配合敏感肌用
  • 保湿成分配合 しっかり脱毛
  • 普通肌用
  • (メンズ用)

など4種類のタイプがありそれぞれ値段が100円前後違います。

また、メンズ用もあるので間違えないようにしてくださいね。

 

VEETの解約に関する口コミ

VEETの解約に関する口コミ/定期コースや解約はある?

先ほど解説しましたように、除毛クリームVEET(ヴィート)は公式キャンペーンという形での定期購入はありません。

定期コースを利用したい場合は、amazonなどの定期お届け便などを使うとよいでしょう。

公式サイトのキャンペーンは何もありませんが、逆に言えば通販でよくある定期解約のトラブルや複雑なルールに惑わされることもないです。

単価も大して高くはないので、単品で購入&割引があまりできなかったとしてもむしろ値段はほかの除毛クリームよりお得なほど。

好きな時に買って、好きな時に買わないこともできますのでご安心ください。

 

VEETの解約に関する口コミ/公式サイトや会社について

会社概要
販売業者 レキットベンキーザー・ジャパン株式会社
住所 〒141-0022
東京都品川区東五反田 3丁目20番14号
住友不動産高輪パークタワー14/15F
email(臨時用) Japan.ConsumerContact@rb.com
お問い合わせ番号 フリーダイヤル 0120-079-991
09:30-12:30 / 13:30-17:30
(土・日・祝・年末年始及び弊社休業日を除く)

 

VEETの安全性に関する口コミ

VEETの安全性に関する口コミ/肌に優しいって本当?副作用はない?

結論から言えば、除毛剤はVEET含め、「チオグリコール酸(カルシウム)」というアルカリ性の物質を主成分にしているので、副作用の可能性はあります。

厳密に言えば、チオグリコール酸がタンパク質を溶かすので、毛だけでなく肌にもダメージを与えてしまう場合があるのです。

VEETには敏感肌用の低刺激仕様のタイプも売られていますし、パッチテストをしっかりして安全を確認すれば副作用の心配はほぼいりませんが、体質によってはやはり合わない場合もあります。

VEETを使ってあまりにも肌が乾燥したり、チクチクヒリヒリする場合は尾荒田に合わない可能性が高いので、使用を控えた方が良いでしょう。

 

VEETの安全性に関する口コミ/ニオイはない?

VEETは、香りなども配合されていますが、「除毛剤特有の硫黄っぽい匂い」「美容室の中の匂い」と表現されるような独特の匂いがあります。

一しっかり脱臭処理がされている除毛剤に比べるとやや匂いが強いという口コミが多かったですが、バスルームで使ってもさほど気にならない程度の匂いだったという口コミも多数ありますので、少なくとも一部の低品質な除毛剤のようにあからさまに強い悪臭ではありません。

匂いの感じ方は個人差もありますので、まずは実際に試してみるのがよいでしょう。

 

VEETの安全性に関する口コミ/除毛時に痛みや刺激はない?

VEETは「クリームを塗る」「クリームをスポンジで広げる/取る」という作業がありますが、クリームを塗った際に多少ひりひりとするなどの症状が出る場合はあります。

クリームを、溶けて抜けやすくなった毛を抜き取る作業がありますが、無理に引っこ抜くというわけではなく、クリームによって溶けた毛を優しく拭き取るだけなので、除毛する時に痛みを感じたりすることはほぼないと言って良いです。

除毛後、洗い流す際も肌を強くこすったりはしなくていいので、痛いことはまずありません。

ただし、シャワーをかけたときに肌が少しヒリヒリする場合はあります。

 

VEETの安全性に関する口コミ/安全や副作用に関する注意点は?

VEETを安全に使用する際に守るべきルールをまとめました。

  • クリームを塗ったままにする時間は必ず守ること。
  • 除毛後は、水かぬるま湯でクリームを全て洗い流すこと。
  • クリームの付いたスポンジはきれいに洗い流し、風通しの良い所で乾かしてください。
  • また、チューブのキャップをしっかりと閉め、高温多湿・直射日光を避け、できるだけ冷暗所に保管してください。
  • 湯船に入る際は、クリームを体から全て洗い流してください。スポンジを洗うために使用した洗面器などもきれいに洗ってからご使用ください。
  • 使用前テスト(パッチテスト)は、毎回必ず行ってください。24時間以上たって、お肌に異常(赤み、かゆみ、刺激、ヒリヒリ感、痛み、かぶれ等)または目に異物感がないことを確かめてからご使用ください。
  • 塗ってすぐ異常が現れた場合はすぐ洗い流してください。症状が改善しない場合は、かかりつけの医師へご相談ください。
  • お肌の状態は、寝不足・ストレス・健康状態、ホルモン周期により変化しデリケートになりがちです。お肌がデリケートになっている場合は使用を避けてください

以上、アルカリ性のクリームなので、水に溶けたクリームが目や粘膜に入らないようにするための注意点が多いですが、注意して使用してくださいね。

 

VEETの安全性に関する口コミ/原産国や品質管理について

VEETの販売会社は、現在イギリスに本社を置く「レキットベンキーザー」です。(原産国はフランスとなっています)

全世界に展開している会社であり、日本では支社の「レキットベンキーザー・ジャパン株式会社」が「VEET」の販売を取り仕切っています。

なので、問い合わせの際は日本語で対応してもらえますので、不良品などがあった場合の問い合わせも特に問題はありません。

販売にあたってはJANコードも取得されており、海外メーカーとはいえ安全性はしっかり管理された商品で、市販でも問題なく売られている商品なのでご安心ください。

 

VEETの口コミまとめ

除毛クリームVEET(ヴィート)は、世界中で売られている人気のクリームで、日本でも当たり前のように薬局やショッピングモールに売られているものを手にすることができます。

値段もお手軽で、都度購入しても他のクリームの定期購入よりも安く手に入ります。

さらに、お風呂でも使えるという点が他のクリームにはない便利な点です。

刺激もさほど強くなく、敏感肌用のタイプも販売されているので好きなものを選ぶことができます。

少々匂いが強いことや、他のクリームと同じように顔などには使えない欠点もありますが、Vラインまでなら使用できる点はほかのクリームに勝ります。

バスタイム用とは書かれていますが、もちろんそれ以外でも使えますし、使用感も他の除毛クリームとほとんど変わらないので、除毛クリーム特有の「効果の早さ」「簡単さ」を損なうことなく除毛ができるでしょう。

お風呂の間に誰にもバレずまとめて除毛したい、時間を節約したい、有効に使いたいという方は是非「VEET」を試してみてください。

 

>>脱毛サロン おすすめトップへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました