【リゼクリニックの口コミ】

リゼクリニックの口コミ・評判/リゼクリニックの3つの特徴

リゼクリニック 口コミ

リゼクリニックの特徴1・追加料金なし!全身脱毛に完全無料保証が付いてくる

リゼクリニックは国内でも有名な脱毛クリニックのひとつで、効果が非常に高い医療脱毛を行うことができます。

特にリゼクリニックのおすすめポイントとして挙げられるのは、シェービングや予約のキャンセル・変更、再照射、トラブルの際のアフターサービスなど、追加サービスが無料であることです(麻酔のみは有料オプション)。

また、コース完了後にもし効果が満足できない場合も、1回につき通常の半額で追加施術を受けることもできます。

クリニック脱毛は、確かに効果は大きいですが、そのぶん料金も大きくなりがちです。

しかし、リゼクリニックでは余計な追加費用はかからず、追加料金となるものも全て選択可能の追加オプションという扱いなので、非常にリーズナブルです。

 

リゼクリニックの特徴2・4種類の医療用脱毛器でどんな毛質・肌質にも対応!

リゼクリニックはもちろん効果の高いレーザー脱毛を行うクリニックなのですが、加えて4種類もの脱毛マシンを導入。

これにより「濃い毛」「毛根が肌の奥深くにある毛」「産毛」すべてのタイプに対応することができ、また、痛みの少ない脱毛器を選んでくれたり、肌の色に合わせた脱毛なども可能です。

専門のスタッフが、来院者一人一人の肌質や毛質をチェックし、それぞれに合ったマシンや施術を組んでくれます。

もちろん、脱毛クリニックなので施術や診察を行うのは看護資格などを持つ医療スタッフなので信頼性もばっちりです。

脱毛可能な部位も、顔・VIOを含む全身で、好きな部位を選んだり、逆に省いたりすることもできますので、より思い通りのツルスベ肌を手に入れることができます。

 

リゼクリニックの特徴3・契約した院以外でも予約できるから通いやすい!

リゼクリニックは現在全国24院を展開。

さらに、契約した院以外のどの院でも自由に予約を取り、通うことが可能です。

多くの予約制サロンやクリニックでは、院数(店舗数)がたくさんあっても、「契約時の院でしか施術を受けられない」または「店舗変更自体はできるがそのたびに手続きが要るので自由に通うことはできない」というケースが多いです。

しかし、リゼクリニックは手続き不要で好きな院(店舗)へ予約して通うことができます。

「その日の予定的に、いつもとは別の院で施術を受けたい」、「その店舗のスタッフが合わないから店舗を変えたい」、「引っ越しでその近所の店舗に通いたい」・・・というような場合でも、面倒な手続きは一切なく好きな院で予約して通うことができるのです。

 

リゼクリニックの脱毛料金に関する口コミ・評判

リゼクリニック 料金

リゼクリニックの料金プラン1・全身脱毛プラン

コース 総額(税込) 最大分割月額(税込)
全身+VIO+顔脱毛5回 399,800円 8,000円
全身+VIO脱毛5回 349,800円 7,000円
全身+顔脱毛5回 349,800円 7,000円
全身脱毛5回 269,800円 5,400円

※月額払いはすべてローン60回分割払いの金額です。初月のみ表示金額と異なります
※契約のローン会社によっては支払金額が異なる場合がございます

 

また、全身脱毛プランは、「脱毛不要な部位」を最大5箇所まで除外することができ、脱毛料金を抑えることができます。(1部位につき5,000円~15,000円の値引きになります)

除外可能な部位とその金額については公式サイトをご参照ください。

 

リゼクリニックの料金プラン2・部分セットプラン

コース 総額(税込)
ワキ脱毛5回 19,800円
VIO脱毛セット5回 99,800円
顔全体脱毛セット5回 99,800円
腕全体脱毛セット5回 79,800円
足全体脱毛セット5回 119,800円
手足全体脱毛セット5回 119,800円

こちらは、部分脱毛のプランです。

また、全身コースについている無料サービス(シェービングや打ち漏らしの再照射など)は、部分脱毛プランにおいても適応されますのでご安心ください。

 

リゼクリニックの割引キャンペーン・学割について

割引キャンペーン 内容・条件
学割
  • すべての5回コースプランが20%オフ
  • 学生証の提示ができる人なら可能(高校生・予備校生・専門学生・大学生・大学院生の現在有効な学生証をお持ちの学生)

リゼは、未成年でも一定条件のもと契約ができ、さらに学生の場合は学割キャンペーン価格も適用可能です。

一律20%オフなので、コースによっては最大8万円近い割引を受けられるコースもあって非常にお得です。

 

リゼクリニックの割引キャンペーン・のりかえ割について

割引キャンペーン 内容・条件
のりかえ割
  • すべての5回コースプランが10%オフ
  • 他クリニック/エステ会員証を提示すればOK
  • 他の割引きとは併用不可

乗り換え割は、名前通り「他のサロンまたはクリニックからの乗り換え」で受けられる割引です。

クリニックだけでなく、サロンからの乗り換えも適用範囲内であるため注意です。

証明として、他サロン・クリニックの会員証などがあれば受けられます。

ただし、他の割引とは併用ができず、学生の方は学割などを使用した方が割引額は大きいです。

 

リゼクリニックの割引キャンペーン・ペア割について

割引キャンペーン 内容・条件
ペア割
  • すべての5回コースプランが最大10%オフ
  • 男女問わず、2名以上同時カウンセリング、当日同時契約した方が対象
  • 学割と併用可能

ペア割は、「男女問わず、2名以上同時カウンセリング、当日同時契約をすること」が条件で受けられる割引です。

男性は、男性用のメンズリゼが併設されているのでそちらの契約が対象です。

ただし、カウンセリングを受けた全員が「契約」まで進まなければペア割は使えません。

また、ペア割のみは「最大」10%割引であり、契約金額によって割引額が変わるのでその点もご注意ください。

 

リゼクリニックの脱毛範囲は?

脱毛範囲 脱毛部位
ひたい、鼻、鼻下、あご、ほほ
VIO Vライン、Iライン、Oライン
全身 ワキ、胸、お腹、うなじ、背中、二の腕、ひじ~手首、お尻、手の甲・手指、太もも、ひざ~足首、足の甲・足指

リゼクリニックの脱毛範囲は以上の分類になっています。

「全身」には顔とVIOは含まれていませんので注意です。

文字通り「全身」を脱毛したい場合は、「+VIO+顔」のコースを選んでください。

また、全身脱毛の場合、脱毛不要な部位を除外することもできますが、その際の除外も上記の「脱毛部位」の分類全てから選ぶことができます。

 

リゼクリニックの料金に関する口コミ1・他社よりは高いのでキャンペーン狙いもあり

リゼは、価格帯についてはぶっちゃけ他社よりやや高めだと思います。

半額キャンペーンもやっていますのでそれを狙うのもありですが、不定期なのでいつやるかは不明なのがネックですね。

それだったら、他に安いクリニックはいくらでもあるんでそっちを契約した方が早いかもです。

また、全身脱毛は脱毛しなくてもいい部分は1部分あたり1万円前後値引きしてくれることがあるので、そういうので極力費用を節約すれば多少は安くなるかと思います。

あと他の方も言ってますが、5回で施術コースが終わっても、ムダ毛がなくなっているかどうかとは別問題で、結局追加契約しないといけないこともありますので注意すね。

部分コースなどを活用しましょう。

 

リゼクリニックの料金に関する口コミ2・キャンペーンを利用すればかなり安い。5回ではなくならないので追加料金は覚悟しておくべき

VIO半額キャンペーンで契約したので、5回5万円程度で、これは他社と比較してもだいぶ安い!

ただ、5回では正直思ったより毛がなくならないです!

足りない場合はそのままクリニックのスタッフと相談して追加契約、という流れになるんですが、これは人にもよりけりでしょうがほぼ必須になるんじゃないかと思います。

追加の施術は、普通に1回やる場合の半額でできるのですが、追加料金なしのサロンやクリニックもあるので、そっちに通っても良かったかも・・・と思います。

一応、料金に見合うだけの効果はありますが、すぐに脱毛効果が得られるものではないので、すぐ毛をなくしたいとかの方にはあまりお勧めできないかもです。

根気よく通えばかなりいい感じに毛が減り、仕上がりもツルツルです。

 

リゼクリニックの料金に関する口コミ3・麻酔は有料オプションなので注意

無料オプションを謳っていますが、一番肝心な麻酔は1回3000円くらいの有料オプションなのがズコーって感じです汗

麻酔は「必須じゃなかったらそんなに痛くないのかも?」と思って油断してると後悔します!めっちゃ痛いですので(笑)

なので、結局麻酔全部の会で使うことになって5回で1万5~6千円。

決して安い出費じゃないし、追加料金ゼロじゃないよなーという違和感は正直否めませんでした。

それ以外は不当にぼったくるってことはないんですけどね。

ただ「無料サービス!」といいながら麻酔が適応外というのはちょっとずるいんじゃね?と思ってしまうんですよね。

あと、「完全無料保証」という書き方が一見「追加施術受け放題」みたいな感じに見えてしまうのもちょっとなーと思いました。

効果はありました。

 

>>その他、リゼについてもっと知りたい方は・・・

 

リゼクリニックの脱毛効果・痛みに関する口コミ・評判

リゼクリニック 効果 痛み

リゼクリニックの脱毛方法について/ラシャの特徴

リゼクリニックで導入されている脱毛器4種類のうち、レーザー脱毛器ラシャ(Lasya)は、バルジ領域を破壊する蓄熱式脱毛と、毛根細胞を破壊する熱破壊式脱毛の2つの脱毛方式を使い分けることができる最新型の脱毛器です。

さらに、強力な冷却クーリング機能も備えており、痛みを抑えた脱毛が可能です。

冷却機能は最大で―15度にも達し、レーザーで感じる激しい痛みを極限まで抑え、火傷のリスクも軽減することができます。

 

リゼクリニックの脱毛方法について/メディオスターNeXT PROの特徴

リゼクリニックの脱毛器4種類のうち、メディオスター NeXT PROは最近多くの脱毛クリニックで導入されつつある蓄熱式ダイオードレーザーです。

蓄熱式とは、これは今まで主流だった「毛根細胞を破壊する」熱破壊式とは違うアプローチになっています。

蓄熱式脱毛は「毛根細胞に栄養を送る」言い換えれば「毛根細胞に発毛の命令を出す」組織である「バルジ領域」を破壊する、最近増えてきたタイプの蓄熱式レーザー脱毛器です。

熱破壊に対して、蓄熱式脱毛は肌全体に弱めの光を連続で与え、温めながらバルジ領域を破壊します。

なので、痛みは熱破壊式よりも弱く、施術後の肌ダメージもレーザーとしては最小限に抑えることができます。

 

リゼクリニックの脱毛方法について/ジェントルヤグプロの特徴

ジェントルヤグプロは、熱破壊式ヤグレーザー脱毛器です。

この脱毛器は、波⾧が非常に⾧いことが特徴です。

波長が長いと脱毛効果自体はやや弱まるのですが、その代わり「皮膚の深いところまで届く」という他のレーザーにはない長所があります。

これにより、肌の奥深くに毛根があって他のレーザーが届かないような毛にも効果を発揮できます。

ただし、熱破壊式で肌の奥深くまで刺激するため、痛みはレーザーの中でも強い方なので、あまり多用はできません。

色黒な方や、色素沈着・黒ずみがある部分にも照射できるので、「他の脱毛器では処理しきれない打ち漏れを潰していく」サポートに向いた脱毛器です。

 

リゼクリニックの脱毛方法について/ライトシェアデュエットの特徴

ライトシェアデュエットは、熱破壊式ダイオードレーザー脱毛器です。

照射口が大きいもの、小さいもの二つを使い分けることができ、背中や太ももなどの照射面積が広い部位でも、顔などの凹凸がある細かな部位も対応できる脱毛器です。

また、照射部位を伸ばして効率的に光を当てる吸引式脱毛や、冷却チップ(冷却システム)により、熱破壊式脱毛器としてはかなり痛みが抑えられているのも特徴です。

 

以上の4種類の脱毛器は来院者側で指定することはできませんが、専門のスタッフがあなたの肌質に合わせたものを使用してくれます。

 

リゼクリニックの脱毛完了までの期間/1年以上?

レーザー脱毛は、ヒトの毛周期のうち「成長期」の毛でなければ効果を与えられません。

なので、一度の施術ですべての毛を処理することはできません。

一度照射したら、施術期間を空け、また成長期の毛が生え揃うのを待つ必要があります。

 

リゼクリニックも、脱毛完了までの期間は5回コースで計算すると、

  • 体で40~50週=10カ月~12カ月強
  • 顔で30~40週=7カ月強~10カ月

と、かなり長い期間通うことになります。

これはあくまで「最短で予約が取れた場合の理論値」なので、予約が取りにくかったり、スタッフからの指示があった場合だと、この施術完了期間はさらに伸びる可能性が高いです。

この期間の根拠としては、次項の「施術間隔」を参考に計算しています。

 

リゼクリニックの施術間隔/身体は8週~12週間、顔は6週~8週間

リゼの来院の目安は毛周期(あるいは予約的な都合)に合わせて、

  • 身体は8週~12週間に1回
  • 顔は6週~8週間に1回

以上のスケジュールでの脱毛をすることになります。

顔・身体両方を施術する全身脱毛コースの場合の施術間隔は、クリニックのスタッフと相談しつつ決めることになります。

このペースは絶対ではなく、スタッフの指示や体質によっても前後します。

照射回数を重ねるごとに、だんだんと毛量が減ってきて生え揃うのも遅くなっていきますので、通う頻度はさらに減ることもあります。

特に4回目以降は自身で毛量を確認しつつ、ある程度毛が生え揃うまで十分な期間を空けてから施術を受けることになります。

なので、いずれにせよリゼクリニックでの脱毛完了までの期間はほかのサロンやクリニックと比べてもかなり長めなので注意です。(他クリニックだと、1か月おきに施術できる場所もあります)

ただし、あまりスケジュールを圧迫したくない方には、のんびり数カ月おきに通えるリゼがおすすめできます。

 

リゼクリニックの施術時間/全身120分、VIO顔30分

リゼクリニックの1回の施術時間の目安は、

・全身…約120分
・VIO…約30分
・顔…約30分

以上となっています。

個人差はありますので、だいたいの目安と考えてください。

なお、顔VIO含む全身の場合だと、基本的に1日の施術では顔・VIO・全身のすべてを一度に処理することはできないことが多いです。

「全身」「VIO」「顔」のパーツごとに、それぞれ分けての予約を案内されることになります。

予約が空いていれば1日で全部を処理してもらえますが、希望の時間帯に2時間半も枠が空いていることはあまりないので、基本的に期待はしない方が良いでしょう。

また、剃り残しがあった場合、シェービングは無料でやってくれるのですが、あまりにシェービングが必要な箇所が多いと、当然施術時間に影響を及ぼします。

最悪の場合、時間が足りずその日の施術が不十分なまま終わってしまうこともあるので注意してくださいね。

 

リゼクリニックの効果に関する口コミ1・早めに施術を受けるのが費用対効果には必須!

前通っていたのは脱毛サロンでしたが、効果に不満があり、そちらから乗り換えました。

まず、リゼの脱毛効果に関しては保証します。

サロンだと全然抜けないしすぐ元に戻ってしまったほど剛毛ですが、リゼは1回目からぽろぽろと無駄毛が抜け落ち、毛穴や埋没毛だらけだった脇もツルツルでびっくりです。

ただ、5回でまったくなくなるまで行くのは難しいですので、追加はそれなりに必要です。

あと、ちゃんと効果を感じるにはできるだけペースを最短にして通うべきです。(最短というよりは最適ペース?かも知れませんが)

中途半端に期間が空きすぎるとあんまりよくないです。

ただ、予約がちょっと取りにくい・・・できるだけ時間を作って、2か月おきには通えるようにすると効果も感じやすいかと思います。

 

リゼクリニックの効果に関する口コミ2・機種によってはあまり効果がない

効果はあると思うのですが、機種によってかなり効果に差があるように思います。

3回目までは、痛いけど照射後2週間程度で綺麗に抜け落ちる脱毛器を使ってもらいましたが、4回目以降に機種が変わり、痛みはないのですが、案の定ほとんど効果を感じられませんでした。

ちなみに、4回目からはかなり予約が取りにくくなっていたので、予約状況次第で空いた機種が適当に割り振られたのでは?という気がします。

「状態によって医療知識のある専門の看護師が適切なマシンを選んでくれる」ということでしたが、効果がないのに効果がない機種を使い続けるのはやっぱりそういうことなんじゃないかなと・・・

こちらで指定もできないのでもどかしいです。

無毛になるまでコース追加も検討していましたが、効果のない脱毛器を使われるのでは意味がないかなと思って悩みます。

 

リゼクリニックの効果に関する口コミ3・産毛は残る。打ち漏れもやや多いのを何とかしてほしい

リゼに通っていましたが、濃い毛についてはすぐ抜けていくし、効果は確かに感じます。

しかし、背中回りや肩回りの産毛がなかなかしつこく、クリニックからも事前に言われてはいたんですが相当苦労してます。

結構近くで見られる部位なのもあって、できるだけなくしたかったんですが、5回の期間ではなかなか抜けませんでした、

あと、スタッフによってやたら打ち漏らしがあるのも気になります。

ちゃんと施術できたうえで産毛には効果が薄い、とかならいいんですが、普通の黒い毛ですら打ち漏らしが多いせいで、産毛がなかなか抜けないことについても不満に思ってしまいます。

脱毛器はたくさん種類があるんですが、それを使いこなせるスタッフでないと効果がないんじゃないかなぁと疑問です。

 

リゼクリニックの効果に関する口コミ4・効果は目に見えてある

色々批判もあるようですが、私は行って良かったと思います。

以前に脱毛サロンで光脱毛をした事があるのですが、なかなか効果が見られず、また何度も通うのが億劫で、コースの追加も勧誘されたのでうんざりしてやめてしまいました。

痛みなどは怖かったですが、脱毛は是非やりたかったので思い切って永久脱毛に踏み切りました。

5回コースでVIOと脇を脱毛しており、現在4回目終了なのですが、確実に毛は減ってきているのを感じます。

5回だけで終わることはさすがにないでしょうが、サロンに行っていた頃には考えられないほど抜けていきます。

これだけ効果があれば通う価値はあります。

追加コースも数回で済みそうなので、このまま継続するつもりです。

 

リゼクリニックの効果に関する口コミ5・全体的にお勧め。2回でVラインはほぼ完了

脇の脱毛をエステサロンで行ったのですが、光脱毛だったので効果が薄く、20回くらい通ってやっと毛がなくなったというレベルで、費用もかさみ、しかもしばらくしたら生えてくるわで後悔。

そこでリゼに乗り換えて、今度こそちゃんと永久脱毛しようと通いました。

5回コースだと足りないという声もありますが、私はVライン2回でほぼ終了し無毛です。(サロンに通った効果は当時ほとんど残ってませんでしたが、前サロンに行ってた影響もあるかもです)

痛みはありますが、麻酔を使えばそれほど痛くはないので十分耐えられるレベルだと思います。

予約はさすがに取りにくいことがありますが、私の通っていた院はあまり人も多くなかった方なので全然取れない・・・というほどもなく、ちゃんと2カ月おきには通えていました。

全体的に不満はないですし、効果もかなりあったのでおすすめです。

 

リゼクリニックの痛みに関する口コミ1・麻酔は実質必要。

麻酔は有料オプションですが、事実上必須だと思っていいと思います!

でないと、とてもじゃないですが耐えられるような痛みではないです。。。

特に顔やらスネは泣くほど痛かったですね・・・麻酔なしは本当にお勧めできません。

ですが、麻酔は1回3000円くらいかかるので、使うかどうかは判断難しいと思います。

5回全部使えば1万5千円くらいで決して安くないですからね。

機種によっては割と痛くない脱毛器もあるのですが、機種の指定はこちらからでは残念ながらできないので、スタッフさんと話しながらその日に使う脱毛器を聞いて、麻酔を節約するのが良いかも知れません。

「ヤグレーザー」というやつが、が痛みに関しては一番強いと思います。

他も痛いのは痛いですが。。。

 

リゼクリニックの痛みに関する口コミ2・そんなに痛くない機種もあるが、どれを使ってもらえるかは運しだい

リゼには4種類の脱毛器があり、一番痛いのはヤグ、痛くないのはメディオスター。

ラシャは痛くはないけど冷たいという感じ。

ライトシェアデュエットは、冷たいハンドピースと肌を吸引するハンドピース2種類が付いていて、痛みはあんまりないです。

施術では以上の4種類を使い分けることになるのですが、毛が深い所から生えている部分には一番痛いのを使うしかありません。

そもそも機械は指定できないので、どれを使ってもらえるかは完全に運です。

麻酔は、メディオスターならいらないレベルまで痛みが少なくなりますが、現実には難しいので麻酔はできるだけ使った方が良いです。

後からやっぱり痛いので使って欲しいと言っても、割とスタッフに嫌な顔をされるので(笑)

ただ、お金はかかります。

 

リゼクリニックの痛みに関する口コミ3・麻酔を使えばお金はかかるけど痛みはだいぶ軽減されます

痛みが少ないように脱毛器側もだいぶ工夫はされていて驚きますが、やはり痛い部分は痛いです。

できるだけ、麻酔は使いたいですが、1回3千円で、それが部位ごとに毎回となると(追加があることも考えて)結構な金額になりますので自己責任という感じです。

麻酔クリーム(皮膚麻酔)は1回/3,300円(税込)、笑気麻酔(ガス麻酔)30分で3,300円(税込)なので、部位が多いと何度も使いますので、1日の施術でも1万円以上追加費用がかかることも珍しくないですね。

麻酔が効くと流石に痛みはだいぶ減って、施術は受けやすくなりますが、金額を考えると我慢できる人は我慢すべきかもしれませんね。

個人的には麻酔をした後の皮膚の感触が気持ち悪くて、余程痛いときにしか使いませんでした。

 

リゼクリニックの痛みに関する口コミ4・麻酔が上手く効いてないこともあるので注意!

麻酔は有料オプションですが、たまにスタッフがうまく麻酔を使いこなせてないこともあるので注意してください。

私はVIO脱毛の際に一回麻酔を使ったのですが、スタッフのやり方が見てるだけでも明らかに雑だし、麻酔がちゃんと効いていなくて思わぬ痛さに面喰ってしまいました・・・。

ちなみに、その時に使ったのは笑気麻酔です。

クリームはアレルギー体質だと使用できないので注意です。

私はそれで引っかかって使えなかったので笑気麻酔にせざるを得なかったのですが、さっき言ったようにスタッフがミスして麻酔が回りきってないことがあるので要注意。

あと、時間制なのでスタッフの手際が悪いと1部分だけでも6千円くらい飛びます。

リスクを負ってまで使うかどうかは悩ましい所です。

 

リゼクリニックの痛みに関する口コミ5・正直痛かったけど効果があるなら我慢できます

リゼは効果については素晴らしかったです。

結果もすぐ目に見え、全5回で申し込んで3回目くらいからあまり自己処理をしなくてよくなります。

悪かった点・・・というかクリニック全般で言えるでしょうが、とにかく痛い!

VIOの施術は特に痛かったです。

正直、毎回行くのが苦痛になるほどで挫折しかけていましたが、脱毛効果が心の支えになってなんとか通いきりました。

どんどん毛が薄くなっていくのは単純に嬉しい。

麻酔は一応使ってたのですが、私の体質もあるのか、あんまり効果なかったのでそのためにお金を払うくらいなら・・・と途中からは麻酔なしでやっていました。

機種によってはあまり痛くなく、一番痛いやつだけ気を付けておけば意外に我慢できるものです(笑)

 

リゼクリニックの予約の取りやすさに関する口コミ・評判

リゼクリニック 予約

リゼクリニックの予約方法/電話・店頭・会員サイト

リゼの予約方法は、カウンセリング・施術それぞれで以下の方法になります。

予約するもの 予約方法
初診(初回カウンセリング)
施術予約
  • 電話予約
  • WEB予約

※店舗ごとの連絡先は、ページ末の店舗(院)情報にまとめてあります。

 

リゼは、カウンセリング・予約ともにWEB手続きが可能な脱毛クリニックです。

WEBだと24時間受付で好きなタイミングで予約ができるので、電話が面倒、忙しくて時間がない方にもおすすめです。

WEBだと、2回目以降の予約は、希望日時を第3希望まで入力して申し込むことが可能です。

クリニックで空きがあるか確認し、当日~翌日中にご返信があります。

2回目以降の予約は、可能なら電話の方がおすすめです。

空き状況を直接クリニックのスタッフに聞きながら予約を取れる点が便利で、返信を待つ必要がないです。

 

リゼクリニックのキャンセル待ちについて/Push7によってキャンセル情報を受け取れる!

リゼには、アプリのpush7を通じて予約のキャンセル情報などを知らせてくれるシステムがあります。

iphone、アンドロイド両方で利用可能です。

情報受け取りの登録は以下からできます。(店舗ごとに登録可能ですが、提携院など一部クリニック情報は受け取れませんので注意!)

>>https://www.rizeclinic.com/push7.html

ただし、キャンセル待ちは早い者勝ちなので、空きができたと思ってもすぐ予約が埋まってしまうこともありますのでご了承ください。

 

リゼクリニックの店舗数は24店舗/提携院もある

リゼクリニックの院(店舗)は現在24院。

クリニックとしては多くもないですが、少なくもない院数です。

基本的には首都圏・関東圏が通いやすいですね。

なお24院うち、5つは一般の医療クリニックと提携している「提携院」と呼ばれるものです。

一般のクリニック内にリゼの施術コーナーがありますので、来院の際は混乱しないようにしましょう。

提携院ではリゼクリニックとしての施術は受けられますが、一部コースが実施されていないなどの違いもありますので、事前のカウンセリングなどで質問したい方は質問しておくといいです。

 

リゼクリニックは契約店舗以外の店舗でも施術が可能!

リゼクリニックは、契約した院以外でも施術予約を取ることができます。

多くのクリニックだと契約した院と来院者が紐づけられ、店舗(クリニック)移動の際は施術状況などを他のクリニックに引き継ぐため、手続きが必要なのであまり気軽に変更ができません。

しかし、リゼは手続きなしで自由にその日に都合のいい院で予約を取れるので、引っ越しの際だけでなく移動範囲が広い人でも利便性は高いです。(地域や店舗によっては移動不可能です!)

東京首都圏のような場所なら、予約が空いていない院を避けて他の院で予約を取るようなこともできます。

 

リゼクリニックの契約回数の有効期限は5年間/有効期限が長いから通えない時期があっても安心!

リゼはやや予約が取りにくく、また施術ペースも2か月以上と、比較的長いです。

しかし、そのぶんリゼクリニックは「5年間」という長い有効期間が設けられています。

もし、施術中に妊娠や出産、留学などで一定期間、通院ができなくなっても安心です。

中には有効期限が1年程度のクリニックもあるので、リゼはかなり期限には余裕があると言えます。

ペースが長いとはいえ、普通に通えば1年半~2年で終了しますので、子育てなどで半年~1年程度通えないだけなら、大したダメージにならないのは女性にも嬉しい所ですね。

 

コロナウィルスにより有効期限内に契約回数の照射が困難な場合は、契約有効期限カウントしないなどの対応がされます

最近の感染防止対策として、各クリニックとも「自粛期間中の契約期限の処理」についてどのように対応しているかは気になりますよね。

リゼクリニックは、新型コロナウイルスの感染拡大による自粛に対し「コース有効期限のカウント期間外」とするなどの対応をしています。

つまり、自粛などで通えなかった分は有効期限が単純に伸ばしてもらえた、と考えてよいです。

対象期間中に契約してしまった方も、有効期限のカウント開始が自粛解除まで延長してもらえます。

対象期間や対応内容については、流行の状況などを踏まえてリゼ側が判断をすることになるので、私達には特に手続きや申し出は必要はありません。

 

リゼクリニックの予約の取りやすさに関する口コミ1・地方によっては予約に悩んだことはない

リゼは予約取りにくいという噂でしたが、実際通っていた範囲ではそう感じたことはないです。

通っていたのは地方の1院しかないような県ですが、社会人で時間制限もあったにもかかわらず、ほぼ希望通り予約できていましたよ。

やはり地方や時期にもよるのでしょうか?

そのへんはスタッフじゃないので詳しくはわからないですが、口コミはちゃんと確認して、特に予約関連が取りやすいかどうかはちゃんとチェックするといいと思います。

一応私の場合、クリニックが平日20時くらいまでは営業してるので、仕事終わりに通えば割と空いていました。場所が職場から近いのもあって、夕イチ(17時)くらいで予約してたのもありますが、その時間帯だとまだ仕事終わってない人も多いです。

それ以外の時間も、早めに予約すれば空いていました。

ちょっと混んでるなと思うのは、土日休日ですね。

 

リゼクリニックの予約の取りやすさに関する口コミ2・予約が取りにくいせいで台無し

予約がほんとに取れないです・・・シフト制などでなかなかスケジュールが分かりにくい人は特に注意した方が良い。

バイトがシフト制で、月末に翌月分のスケジュールが店長から出される関係上、一月前から予約取ることができず苦労してます。

プッシュセブンで通知直後にすぐ送ってもタッチの差でと断られることが何度もありました。

どうすれば予約できるねん、とスタッフに抗議してみても「朝一に電話混雑する中、がんばって皆さん電話してもらってますのであなたも頑張ってください」という旨のことを言われました。

「頑張って」とはそもそも何でしょうか?

予約が取れないのはお店の問題なのに、こっちの努力(笑)の問題にすり替えないで欲しい。

期限が5年あるからご安心くださいと言われましたが、このペースだとリアルに5年経過してもおかしくない(笑)

 

リゼクリニックの予約の取りやすさに関する口コミ3・予約可能日の10時から予約可能なのですが、ぴったりに電話しないと予約できない

リゼの予約はほんと取りづらいですが・・・希望通りに予約する唯一の方法としては、

  • 「予約可能な日になったら、その日の10時にすぐ電話できるよう待機」
  • 「10時になった瞬間に電話して予約を取る」

これを徹底すれば・・・運が良ければ希望通りに取れると思います。

同じことやってる人はわんさかいるので、この通りにやってもスマホの性能やらで間に合わないこともあります。

電話繋がらなかったら諦めます。

数分経てばもうほぼ埋まってると考えた方が良いので、電話するだけ無駄ですね。。。

あとはサイトやアプリとかを見ながら、キャンセルを待って頑張って予約するしかありません、

正直、予約関連に関しては今のところ不満しかないので改善を要求したいですね。

 

リゼクリニックの予約の取りやすさに関する口コミ4・予約は1ヶ月前ならだいたい第3希望までには取れる

リゼに通っていますが、今のところそんなに予約で困ったことはないです。

予約はWEBのフォームからもできるので、第三希望まで入れておけば、1ヶ月前くらいならだいたい第3希望までには取れることが多いですよ。

だから、予約取れないかどうかは本当にクリニックの場所次第なのかなと思います。

WEB予約ができるのは、いつ子供が暴れたり泣いたりするか分からず、あまり安心して電話する時間が取れない私には助かっています。

色んなサイトに書いてる「朝一で電話して予約する」みたいな方法は私は少なくとも使ってないです。

朝は育児やら諸々の家事支度でそれどころじゃないし、寝不足で死んでることも多いので(笑)

ただ、主婦なので時間帯的に有利なタイミングで予約が取りやすいのはあります。

 

リゼクリニックの予約の取りやすさに関する口コミ5・予約が取れないのでのんびり通っています

リゼに通って半年ですが、正直まだ1回しか通えていませんので効果がどうこうはあまり言えません。

予約はなかなか取れませんが、期限が5年なのでのんびり通うのが良いのかなと思い、下手したら半年おきですが気長に通うことにしています。

1回施術した結果、その部分の毛は明らかに薄くなりますし、少なくとも期間を空け過ぎれば脱毛効果が完全リセットされるってことはないと思います。

5年もあれば予約システムも改善してくれないかと思い、それも半分期待してるんですが、その前にはさすがに5回終わるので、無理なくのんびり通う感じで行けばそれなりに我慢はできます(笑)

5回コース完了後も通う想定ではいますので、5年のうちに予約制度が改善されることを願っています。

 

リゼクリニックの通いやすさに関する口コミ・評判

リゼクリニック 通いやすさ

リゼクリニックのキャンセル方法は電話またはWEBで可能!

リゼの契約中、やむを得ない事情などでキャンセルしなければならない場合があると思います。

リゼの予約変更やキャンセルは、予約店舗(クリニック)へ直接電話するか、WEBでキャンセルの旨を連絡することも可能です。(電話連絡先は各店舗情報まとめを参照してください)

WEB問い合わせフォームからキャンセルする際、

※予約をキャンセル・変更する旨とともに、

①お名前
②カルテNo.
③予約していた日時

の3点を記載、もしくは申告できる状態にしておくとスムーズに話が進みます。

 

リゼクリニックのキャンセル可能期限/2日前の20時まで

リゼクリニックの予約キャンセル期限は予約している時間帯によって変わるという少し特殊な形です。

予約を取っている時間帯 キャンセル期限
10時~13時 前日の診療時間まで
14時~17時
(新宿院など一部店舗のみ)
前日の診療時間まで
いずれも当てはまらない場合 予約時間の3時間前まで

以上、

  • 「基本的には前日のクリニック営業時間終了までに連絡すれば
  • OK」「予約が午前~昼までの早い時間帯でなければ予約時間の3時間前までは対応可能」
  • 新宿院のみは当日キャンセルOKな枠が夕方以降の部しかない

・・・という風に理解しておけば問題ありません。

期限以降のキャンセル・変更となってしまった際は、特にキャンセル料はありませんが、次回の予約枠が埋まってなかなか取れないことが多いので注意です。

ペナルティについては次項で詳しく解説しますね。

 

キャンセルの連絡をすれば当日キャンセルでもキャンセル料は発生しない

リゼは、無断キャンセルでさえなければ当日キャンセルでも

  • キャンセル料
  • 消化ペナルティ

いずれも課されることはありません。

ただし、連絡なしでキャンセルした場合のみ、その日の施術は消化扱いとなります。

また、途中解約時の返金保証の対象にもならないのでご注意ください。

遅刻の場合もペナルティは発生しませんが、残り時間でその日の施術を行うことになるので、十分な脱毛が受けられないことがあるのでその点は注意しましょう。

 

リゼクリニックの通いやすさ/駅チカ・駐車スペースありなど立地条件は?

リゼクリニックは、基本的にどの店舗(院)もアクセスのいい駅付近などに展開しているので、立地は通いやすいです。

また、院によっては駅ビルや診療所の中に設置されていることがあり、少し入るのに抵抗がある場合がありますので、事前に場所を調べておきましょう。(特に提携院など)

また、リゼは無料専用駐車場を備えているクリニックがいくつかあります。

しかし、すべての店舗というわけではなく、都会などは電車で通うことが前提のためか駐車場がないことも多いです。

その場合、自分で付近のパーキングエリアなどを見つけて駐車する必要があります。

費用は自己負担になるので、自動車で通いたい方は希望店舗に駐車場があるかの確認も行いましょう。

 

店舗は首都圏に集中しているので、他の地方は選択肢が少なく通いにくい

リゼは店舗移動が自由ですが、それが役立つのは基本的に店舗数(院数)が多い首都圏などに限られます。

他の地方だと、各県に1つリゼクリニックがあるだけ・・・という県も多いため、選択肢は事実上ありません。

店舗数が少ないと、予約枠もその中で取り合うことになるので、より予約がしにくくなることもあり得ます。

院ごとの評判(特に予約関連)をチェックしたうえで通うかどうかを決めるのもよいでしょう。

 

リゼクリニックの通いやすさに関する口コミ1・キャンセルペナルティがないので助かっています

リゼは予約が取れない点は最悪ですが、キャンセル対応は良心的なので助かっています。

向こうが「この日しか空いてない」と言ってきたのに無理やり合わせている形なので、当然いけなくなる可能性はあります。

しかし、リゼでは当日の時間を過ぎさえしなければ、キャンセル期限を遅れてもペナルティはないので急用が入っても安心です。(あくまでよほどの事情がある場合ですので基本は期限内にキャンセルした方が良いです。日常的に当日キャンセルするのはやっぱりやめて欲しいらしいです(笑)あと無断キャンセルはさすがにキャンセル料はないですが、さすがに消化ペナルティになります!)

少なくとも、当日でも消化キャンセルが発生しないサロンやクリニックは、リゼ以外にあまりないのではないでしょうか?

後は予約さえ取れればいいんですが。

 

リゼクリニックの通いやすさに関する口コミ2・提携院は店舗移動できないので注意!

リゼは良いクリニックだと思いますし、東北のド田舎在住の私でも通える院が近場にあるのは助かってます。

ただし、私が通っているのは普通のクリニックに併設された「提携院」という扱いのリゼクリニックなので、一部でサービスが違ったり、県外の店舗での予約が取れないという欠点はあります。

他のリゼみたいに自由に店舗を変えての予約などができないので、その点は不便になる場合があります。

移動はできますが、移動の際は引継ぎ関連の手続きをしなければなりません。

まあ、田舎で引っ越しや異動もそんなにないとは思うんですが、私は隣の県に引っ越すときに一回変更したので、参考までに(笑)

また、仕事上県外に移動して宿泊する機会はそれなりにあるので、その時だけは「ここにもリゼあるから予約できたらいいのになー」と思うことはあります。

 

リゼクリニックの通いやすさに関する口コミ3・全員女性なのが通いやすいと思います

VIO脱毛コースだったので、専属医師もスタッフも全員女性で構成されているリゼは、女性にとってはある意味「通いやすい」と言えるのではないかと思います。

デリケートな部分で不安でしたが、照射の時もその都度痛くないか確認しながら進めてもらえたし、女性同士なのでよく理解してくれているようにも感じますし、気軽に相談もできたので安心できましたね。

またシェービングが無料なのはありがたいです。

自分でやりにくかったり、手が届かなかったりします。

前通っていたサロンはシェービング有料のところだったんですが、ちょっとでも剃り残しがあれば容赦なくお金を取ってきて、シェービング代だけでもバカにならない金額を取られてた苦い思い出がありますので・・・。

 

リゼクリニックの通いやすさに関する口コミ4・キャンセルや変更時もサービスが良心的

私は、職業柄しょっちゅう予定が変わりますし、シェービングが最初へたくそでうまくできないまま行ったこともあったのですが追加料金のようなものは一切かかりません。

アフターフォローの施術も含めてですが、キャンセルや変更を今まで3回くらいやってますが、ペナルティがかかることは一切なかったです。

そういった点では本当にリゼクリニックに通ってよかったなと思えますね。

アフターフォローもしっかりしているので、個人的にはリゼクリニックが一番じゃないかと思います。

デメリットとしては、結構病院的というか、事務的な感じがある点です。

どちらかというと皆さん事務的と言いますか、施術してくれる人はともかく、受付の方などはかなり不愛想に感じてしまいます。

また、立地もアクセス自体は良いですが、テナントビル内でちょっと入りづらいように感じることはありました。

 

リゼクリニックの通いやすさに関する口コミ5・パウダールームなどのサービスは良い。個室はちょっと質素すぎて寂しい

リゼは、確かに少し欠点はありますが、サービスの質自体は脱毛クリニックの中ではいい方だと思います。

パウダールームがあって、備品なども無料で使えますので、化粧落とさないまま直行してもOKですし、施術後も、髪型を整えるとか、化粧直しなどもしてからお店を出られるので(今はマスクしてるので顔はあんま意味ないですが笑)便利です。

個室はちょっと質素すぎるというか寂しいというか、最低限の備品しかないので殺風景な感じです(笑)

上着入れのロッカーは職場とかによくある感じの安っぽいやつなので、若干職場を思い出してしまいますし、少なくともエステサロンみたいな高級感は一切期待しない方が良いですね。

また、個室でも出入り口はカーテンで区切ってるタイプなので、外の声だけは若干聞こえてきて不安になることがあります。

見られる心配はないんですが、施術中は無防備でVIOラインを晒して(?)いたりするのでちょっと心もとないです(笑)

 

リゼクリニックのサービスや接客に関する口コミ・評判

リゼクリニック 接客

リゼクリニックのスタッフ教育について/プリセプター制度とは

※リゼクリニック公式サイトより

リゼでは、未経験者からも含めて、幅広い層からスタッフを採用しています。

そこで心配になるのが教育体制やスタッフ指導ですが、リゼのスタッフ教育はどのようになっているかを確認しましょう。

  • 脱毛の基礎知識や機械の特性、トラブル時の対応方法など、専門分野の知識習得研修指導者のもと、実際に脱毛機器に触れ、取扱い方法・手順・注意点を学習
  • 研修者同士で照射訓練、技術習得と患者の痛みや恥ずかしさを体感
  • 研修指導者の立ち合いのもと、実際に患者に施術
  • 配属先で技術指導者のもと、患者に照射。定期的に面談で振り返り

などなど、座学や実技を2週間程度で研修して、実際の現場へ立ちます。

以経験の浅いスタッフも最初はベテランスタッフがついている「プリセプター制度」のもとで施術を行うため、いきなり未熟なスタッフと1対1で施術を行うことはないです。

 

医療機関のため施術スタッフは全て看護師が行います

メンズリゼでは、資格を持った医師と看護師だけが、照射を担当します。

以前、他のクリニックやサロンで「無資格者が医療資格の必要な施術を無断で行っていた」として問題になったこともありましたが、リゼではそのようなことはないのでご安心ください。

月に一度の技術研修により、先輩スタッフも定期的に技術を向上させており、より細やかな施術ができるように日々訓練をしています。

 

リゼクリニックのコロナ感染対策について/どのような対策をしている?

リゼでは、完全防止対策として以下の対策が行われています。

  • 出勤前の健康チェックや検温など、スタッフの感染予防対策
  • スタッフのマスク着用や手指消毒の義務化
  • アルコール消毒や手の触れる場所の除菌など、院内の感染対策
  • 受付などへのアクリル板の設置
  • 施術時のフェイスシールド

また、来院の方も

  • マスク着用の上ご来院
  • 検温のご協力
  • 手洗い・手指消毒
  • 感染予防のための質問へのご協力

等の対策をお願いされるので、極力協力しましょう。

体調不良や37.5度以上の発熱が認められた場合、来店は拒否されることがありますが、その場合のペナルティなどは「なし」となります。

体調が悪ければ必ずクリニックへ伝えれば問題ないので、無理はしないようにしてくださいね。

 

リゼクリニックの施術室の環境について/個室なのでプライバシーは安心

リゼクリニックの施術室は、全店個室制となっています。

デザインは画像のようにシンプルで、人によってはやや「殺風景」と感じることもあるかも知れません。

また、入り口はカーテンで仕切られた簡易なものであるため気になってしまう方もいるでしょう。

しかし、全店施術室は個室なので、他人に見られたりする心配はなく、最低限のプライバシーはしっかり確保されていると言えます。

※リゼ公式サイトより

カウンセリング室も、簡易ながら1対1の個室で行うので、デリケートな脱毛の悩みも他人に聞かれることもないため安心です。

 

リゼクリニックのパウダールームの環境について/パウダールーム完備でメイク落とし・洗顔フォームもある

脱毛後、外へ出るときに身だしなみや化粧は多少整えていきたいものですが、リゼクリニックにはしっかりパウダールームが用意されているので安心です。

UVカット用の日焼け止めやファンデーションもあり、脱毛後の肌のケアや保護もばっちり行えます。

また、来店時にメイクを落とす時にも利用できるよう、メイク落としや洗顔フォームも用意されているので便利です。

最悪、施術当日は手ぶらでもすぐ準備をして施術を受けられるようになっていますし、施術後も身だしなみを整えて外へ出ることができます。

※公式写真より。レイアウトや設備は院ごとに多少異なります。

 

リゼクリニックの接客やサービスに関する口コミ1・接客はとても良かった

まだ数回ですが、効果はあるしスタッフの接客もよかったので満足してます。

人気なのか、正直予約だけは入れにくいですが、キャンセルで空きができたことをアプリで通知してくれたりと、他のクリニックよりもだいぶ良心的ではないでしょうか。

また、スタッフの質が悪いと言われますが、看護師の方は皆さん丁寧で、毎回すごく親身に説明してくれますし、レーザー照射時の痛みをやんと気遣ってくれたりと、良いスタッフばかりでした。

これまで何人も違うスタッフの施術を受けましたが、さすがに大手だから教育はしっかりしてるもんだな―と思っていたので、スタッフへの酷評・低評価が多いことにびっくりしています。

ただ、これもお店によるのかもしれません。

受付スタッフもあまり絡みませんが、特段悪い印象を持ったことはないですね。

 

リゼクリニックの接客やサービスに関する口コミ2・院によってスタッフの質がだいぶ違う

普段K院に通っていたのですが、予約がちょうど空いてたのとその日の都合でU院へ予約したのですが、そこでの施術が酷かったです。

vio照射のとき、「痛い」と言っているにも関わらず無視して照射続行。

それどころか不貞腐れたような態度でもうこの時点で不快感MAXです。

早く終わらせたいですオーラをここまで出されたらさすがに・・・

普段通ってるK院の方はマナーもしっかりしてるし、優しく気遣いして声掛けてくれるので、店舗でここまでスタッフの質にギャップがあるものなのかと驚きました。

痛くて力んでいて絶対当たってないだろってところで無理やりOラインに照射してきたこともあり、確認もしてない、ほんとに形だけ当てたって感じです。

不機嫌そうな態度でこちらから指摘するのも怖いし・・・

今後、いくら空いててもこのU院にだけは二度と行きません。

 

リゼクリニックの接客やサービスに関する口コミ3・打ち漏れが多すぎるのでは

他の方も言ってるように、スタッフの質はかなり差があります。

これは仕方ないとしても、下手なスタッフは毎回どこかかしこに打ち漏れがあり、いちいち指摘したり再照射で余計時間を食うのは勘弁してほしいです。

また、打ち漏れを指摘した時の対応も雑。

指摘するとあからさまに不機嫌そうな顔になるし、再度照射してもなおまばらに打ち漏らしが残ります。

なるほど、クリニック側もこのご時世でスタッフ削減やら時短営業で負担集中するやらで大変なこともあるのかも知れないですが、こっちにすれば「わざわざ再度来院したんだから、高いお金を出しただけの施術はちゃんとやってください」という感じです。

本来ならそう直接言いたいですが、それも我慢して穏便に対応しているのに・・・。

 

リゼクリニックの接客やサービスに関する口コミ4・痛がっているのに雑な施術と態度

効果はあるんですが、正直スタッフの態度がひどすぎてもう行きたくないです。

お金が哉るのが嫌だったので麻酔なしで施術したところ、痛がるとあからさまにめんどくさそうな態度。

それだけならまだマシでしたが、そのあとの対応も酷い!

なんと、ヒジで腕を無理やり固定し、戸惑うこちらを無視して「時間がないからと」雑に照射されました。

途中質問や抗議しても無言、無視。

遅れてきた訳でもないし、「時間ない」というのでどのくらい時間が経ったのかと思ったらまだ20分しか経過していない。

冗談抜きに、接客でこんなサービスをされたのは生まれて初めてです・・・

あと、効果はあるんですが、雑な対応をしてくるスタッフは当然のように打ち漏れも多いです。

いいスタッフもいるんですが、一度悪いスタッフに当たってしまうともう印象最悪です。乗り換えを本気で検討します。

 

リゼクリニックの接客やサービスに関する口コミ5・受付のスタッフの態度に特に問題ありか

施術のスタッフの態度は良いとまでは言いませんが、まあ普通。

ですが、受付にいる「コンシェルジュ」と呼ばれているスタッフの方々の態度がとにかく酷い。

施術スタッフがちゃんと看護師資格を持っていて最低限の教養がある人が多いのに対し、専門資格のない野良から拾ってるためか、ホールスタッフはほんとうにガラの悪い子が多いです。

客には無愛想、対照的に仲間内では大声での私語、受付に立っているという自覚は感じられず、礼儀からは程遠く、客が帰る際の挨拶すらしません。

毎回、同じスタッフが受付にいるので非常に不愉快です。

特に1人、お店のために名前を晒した方が良いんじゃないかって思うくらい態度の悪い人もいます。

他が良くても、お店の看板である受付スタッフがこのありさまでは・・・という感じです。

 

リゼクリニックのQ&A・よくある質問

VIO脱毛は粘膜部分まで照射できますか?

基本的に、粘膜部位への直接照射はできませんが、発毛部位であれば極力照射してもらえます。

特に、Iライン(女性器周辺)にあるムダ毛は全て照射可能です。

赤枠内の粘膜部分(陰核、尿道、膣)は毛が生えず、粘膜部位で危険なため照射を行いませんが、図の青枠部分は発毛があれば照射してもらえます。

また、大陰唇と小陰唇の境目部分に発毛がある場合も発毛部位については照射可能です。

ただし、色素沈着の度合いなどによっては、照射できない場合もありますのでスタッフと相談が必要です。

 

産毛にも効果はありますか?

はい。

リゼでは、産毛にも効果があるレーザーを使用していますので、産毛も最終的に減らすことが可能です。

しかし、産毛は色素が薄くてレーザーが反応しにくく、一般的に医療脱毛では総じて苦労する部位です。

産毛は一度の照射で完全にはなくならず、十分な効果が出るまでは何度も通う必要があります。

特に耳の産毛などは自己処理も難しい部分であり、下手に自己処理をすると怪我をしてしまう恐れがありますので、ぜひリゼなど専門のクリニックで脱毛しましょう。

 

脱毛完了後、何年かしてまた生えてくることはありませんか?

残念ながらありえます。

たとえば、脱毛日にちょうど休止期に入っており、処理しそこなっていた毛根が一定数残ってしまう場合があります。

また、妊娠など、ホルモンバランスが乱れたのを期にムダ毛が復活し、また濃くなったというケースもしばしば見られます。

しかし、リゼには期間終了後も1回半額程度で追加施術を受けられるアフターサポートもあるので、必要な場合はそちらも利用することが可能です。

また、契約期間が5年間なので、妊娠などを挟む場合は無理をせず、施術を休むこともできます。

 

月額払いとは何ですか?

脱毛クリニックの料金表でしばしば「月額」という表現を見ますが、これは厳密に言うと「コース総額を60分割で分割払いした場合の月額」のことを指す場合が多いです。

中には、完全月額制でいつでも支払いを辞められるプランがあるサロンやクリニックもありますが、リゼの場合は「5回コースの分割払い」を指すと考えてください。

とはいえ、月額払いによって月々の支払いを抑えることはできますので、一度にまとまったお金を今すぐ払うのが難しい方はご活用ください。

 

支払い方法は何がありますか?

リゼでは現金一括払い、月払い制、クレジットカード、医療ローンなど、さまざまな支払い方法が用意されています。

現金は、まとまった現金が必要ですが余計な手数料がかからない点は便利です。

クレジットはポイントが入り、分割もできます。

医療ローンの場合、支払金額は3000円から始めることが可能で、手数料もクレジット分割やリボ払いよりは安く済みます。

医療ローンは審査が必要なのと、会社によって金利などに差があるのでご注意いただければと思います。

 

引っ越しなどで通えなくなった場合、解約できますか?

可能です。

リゼではコース未消化分の残金は返金されます。

ただし、解約手数料がある程度かかる(ただし最大5万円まで)のでご注意ください。

例:全身脱毛(269,800円/5回)を2回消化した場合、 【未消化役務残額(161,880円※)× 20% = 32,376円】となり、 今回のケースでは50,000円より低い額のため32,376円がそのまま解約手数料として発生。高尾計算で5万円を超えた場合、5万円だけかかります。

また契約から8日以内であればクーリングオフによる全額返金も可能で、この場合は手数料もかかりません。

 

シェービングサービスなどはありますか?

はい。

リゼでは、シェービングや打ち漏らしの追加施術などはすべて無料サービスとなっていて、追加料金をぼったくられることはありません。※麻酔は選択制ですが、有料です

ただし、シェービングは自分でできる範囲は必ず自分で行いましょう。

余りに剃り残しが多すぎると、クリニックでの処理に時間がかかり、シェービングだけで時間枠を潰してしまったり、その部分の施術が見送りにされてしまう可能性があります。

 

リゼクリニックの口コミ・評判のまとめ

リゼクリニックは、脱毛効果の高い医療脱毛を行える脱毛クリニックです。

それ相応の痛みはありますが、サロンや自己処理に不満があって、永久脱毛をしたい方はぜひ検討すべきクリニックといえるでしょう。

欠点についてはスタッフの質がやや疑問視されることや予約の取りにくさ、回数の少なさによって効果が不十分と感じる方も多いことです。

しかし、サロンや光脱毛器から乗り換えた方はその効果については大いに評価している口コミが多いです。

予約やキャンセルもWEBでの手続きが可能で楽ちんですし、店舗移動に手続きがなく、全国どの店舗も自由に通うことができる点はほかの予約制クリニックより便利な点といえます。

メンズ向けクリニックも展開する「リゼ」で、ぜひご家族やパートナーと、ツルスベ肌になってみませんか。

 

リゼクリニックの医院一覧

北海道・東北
都道府県 院名 住所 電話番号
北海道 札幌院 〒060-0063 北海道札幌市中央区南三条西5-1-1 nORBESA 5F 0120-076-555
宮城県 仙台院 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-4-8 510ビル 3F 0120-738-730

 

関東
都道府県 院名 住所 電話番号
東京都 新宿院 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティ新宿ビル 7F 0120-562-535
渋谷院 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-16-3 ブル・ヴァールビル4F 初診:
0120-966-290再診:
0120-554-568
銀座院 〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル10F 予約専用:
0120-966-290お問合せ:
0120-335-355
町田院 〒194-0013 東京都町田市原町田4-11-14 コロンブスビル8F 予約専用:
0120-966-290お問合せ:
0120-661-171
立川院 〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-6-23 LXビル3F 予約専用:
0120-966-290お問合せ:
0120-375-335
埼玉県 大宮院 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-209 グランディ桜木ビル5F 0120-601-222
千葉県 柏院 〒277-0005 千葉県柏市柏1-4-26 第二藤川ビル2F 0120-462-555
神奈川県 横浜院 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-10-50 北幸山田ビル3F 0120-635-222

 

中部
都道府県 院名院 住所 電話番号
愛知県 名古屋栄院 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目22-26 名古屋スルガビル3F 0120-230-160
名古屋駅前院 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル5F 0120-666-766
新潟県 新潟院 〒951-8052 新潟県新潟市中央区下大川前通七ノ町2230-37 メゾンソレイユ2F 0120-949-193

 

近畿
都道府県 院名 住所 電話番号
大阪府 大阪梅田院 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-1-21 レイズウメダビル10F 初診:
0120-966-290再診:
0120-715-716
心斎橋院 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-10-13 HUQUE Building 南船場 5F 0120-652-216
兵庫県 神戸三宮院 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-2 三宮駅平和ビル6F 0120-232-404
京都府 京都四条院 〒600-8491 京都府京都市下京区鶏鉾町(ニワトリボコチョウ)493 ムーンバットビル5F 0120-349-666

 

中国・九州
都道府県 院名 住所 電話番号
広島県 広島院 〒730-0037 広島県広島市中区中町7-41 広島三栄ビル4F 初診:
0120-966-290再診:
0120-825-588
福岡県 福岡天神院 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-3-5 天神大産ビル7F 初診:
0120-966-290再診:
0120-515-254

 

リゼクリニックの提携院(一部施術ができません)
都道府県 院名 住所 電話番号
青森県 青森院(提携院) 〒030-0801 青森県青森市新町1-8-8 アセントビル3F 0120-107-286
八戸院(提携院) 〒031-0042 青森県八戸市大字十三日町15 八戸フラワーエイトビル5F 0120-107-868
岩手県 盛岡院(提携院) 〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通3-63 第2甚ビル4F 0120-107-286
福島県 いわき院(提携院) 〒970-8026 福島県いわき市平字白銀町9ー1 グランパークホテルパネックスいわき1F 0120-107-455
郡山院(提携院) 〒963-8002 福島県郡山市駅前2-3-10 セントラルビル6F 0120-107-286

 

>>脱毛サロン おすすめトップへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました