メンズリゼの口コミについて

 

メンズリゼの口コミ・評判/メンズリゼの3つの特徴

メンズリゼの特徴1・3種類の医療レーザー脱毛器で全身すみずみまで脱毛

メンズリゼは、高性能な脱毛器による高度な脱毛が強みです。

厚生労働省や米国FDA承認を受けた3種類のレーザー脱毛器を、専門のスタッフが使い分けて脱毛を行います。

つまり、公的機関から効果と安全性を認められた高性能なマシンを使用しているということです。

また、他院ではしばしば鼻毛やIOラインなどが照射不可能となっている場合がありますが、メンズリゼなら高性能脱毛器と男性専用サロンで選べることを活かし、全身をくまなく脱毛することが可能です。

さらに、普通の人があまり脱毛しないような非常に細かい部位も指定可能で、思い通りの脱毛ができるようになっています。

 

メンズリゼの特徴2・2種類の麻酔で痛みを大幅に軽減できる

脱毛サロンで使用されるフラッシュ脱毛は、レーザーと同じ原理ですが出力をかなり抑えてあり、効果も中途半端です。

医療脱毛のレーザーはかなりの高出力で永久脱毛が可能なほどですが、強い痛みが問題となります。

しかし、医療クリニックであるメンズリゼでは麻酔の使用が可能であり、痛みを感じやすい部位でもかなり痛みを軽減することが可能です。

さらに、麻酔には2種類あり、麻酔クリームは肌に塗るタイプ、笑気麻酔は鼻から吸入するタイプなので、麻酔の使用にあたって注射などはありません。

これらの麻酔は個人の体質に合わせてスタッフと相談しながら使用するので、麻酔ってよくわからない、不安だという方も安心です。

 

メンズリゼの特徴3・追加費用0円の無料保証でリーズナブル

多くの脱毛サロンでは、シェービング代や軟膏代、キャンセル料など、追加契約すらしていない段階から、どんどん追加料金がかかることが多いです。

しかし、メンズリゼではカウンセリング代、薬代、予約キャンセル料、初診料、トラブル発生時の治療代、再診料、打ち漏れの際の再照射などの追加費用がかからない「無料保証」があります。

これにより、コース中は余計な追加費用を気にせずに施術を受けることができます。

有効期限は5年間あるので予約難や予定で通えないことがあっても、お金を無駄にせず通うことができます。

さらに、コースが終わった後に再契約をする場合も、2重で高額なコースを契約する必要はありません。メンズリゼでは特別価格でお得に追加の再契約を行うことができるのです。

 

メンズリゼの脱毛料金に関する口コミ・評判

メンズリゼの料金プラン1・ヒゲ全体脱毛セット

(税込) 3回コース 5回コース
ヒゲ全体脱毛セット 一括 64,800円

月々 3,400 円
(20回払い)

一括 99,800円

月々 3,100 円
(36回払い)

セレクトヒゲ脱毛セット 一括 49,800円

月々 3,400 円
(15回払い)

一括 79,800円

月々 3,500 円
(24回払い)

ヒゲ全体脱毛セットは、メンズリゼでも一番人気のプランです。

ヒゲ全体脱毛は1回単発で33,800円ですが、回数セットだと1~2回分がほぼ丸ごとお得になります。

ローン決済を使えば、月の支払いが3,000円程度になりますので、まとまったお金がないときにお勧めです。

また、コース終了後は1回の施術追加あたり16,800円に割引してもらえます。

セレクトコースは、ヒゲ全体から3カ所を選んで脱毛でき、ヒゲ全体よりも安く脱毛可能です。

 

メンズリゼの料金プラン2・全身脱毛セット

(税込) 3回コース 5回コース
全身脱毛 一括 164,800円

月々 3,300 円
60回払い

一括 269,800円

月々 5,400 円
60回払い

全身脱毛+VIO 一括 219,800円

月々 4,400 円
60回払い

一括 349,800円

月々 7,000 円
60回払い

全身+ヒゲ+VIO 一括 259,800円

月々 5,200 円
(60回払い)

一括 398,800円

月々 8,000 円
(60回払い)

セレクト全身脱毛
(5部位選択)
一括 139,800円

月々 3,000 円
54回払い

一括 199,800円

月々 4,000 円
60回払い

※ヒゲやVIOを除いたコースも可能です。

もちろん、メンズリゼは全身脱毛もできます。

その場合におすすめなのは全身+ヒゲ+VIO セットコースです。

こちらは、全身+ヒゲ+VIO脱毛に含まれる部位をそれぞれ3回コースで単独契約した場合、トータルすると569,400円ですが、このセットではほぼ半額の259,800円まで値下がり。

もちろん、顔やVIOも全て含んでのプランです。

「全身脱毛は必要ないし、少し高い・・・」という場合は、セレクト全身脱毛コースがおすすめです。

こちらは、全身すべての部位から自由に5部位を選んで脱毛することができます。

※眉上・鼻・鼻毛・うなじは除きます。
※新潟・提携院では受け付けておりません。

 

メンズリゼの料金プラン3・部分脱毛セット系

(税込) 3回コース 5回コース  1回
VIO脱毛セット
(デリケートゾーン)
一括64,800円

月々3,400 円
20回払い

一括99,800円

月々3,100 円
36回払い

33,800円

コース終了後 1回 16,800円

手足脱毛セット 一括 74,800円

月々 3,300 円
24回払い

一括 119,800円

月々 3,200 円
42回払い

1回 43,800円

コース終了後 1回 19,800円

腕全体脱毛セット 一括 49,800円

月々 3,400 円
15回払い

一括 79,800円

月々 3,500 円
24回払い

1回 25,800円

コース終了後 1回 12,800円

足全体脱毛セット 一括 74,800円

月々 3,300 円
24回払い

一括 119,800円

月々 3,200 円
42回払い

1回 43,800円

コース終了後 1回 19,800円

胴全体脱毛セット 一括 64,800円

月々 3,400 円
20回払い

一括 99,800円

月々 3,100 円
36回払い

1回 33,800円

コース終了後 1回 16,800円

メンズリゼではVIOだけ、手足だけ、腕全体だけ、といった部分ごとのセット脱毛も可能です。

「すね毛や腕毛だけ気になる」「腕だけでいい」「脚だけ」というように、全身セレクトよりもさらにピンポイントで気になる部位を脱毛できます。

値段もセレクトや全体プランよりもさらに安くなっています。

 

メンズリゼの割引キャンペーン・学割

メンズリゼの学割は、20%OFF固定です。

最大79,960円お得になります。

条件は、「大学院生・大学生・専門学生・予備校生・ 高校生かつ現在有効な学生証をお持ちの方」であり、証明として有効な学生証の提示が必要です。(来院時に提出します)

提示できない場合は証明ができないため、学割を受けられないので気を付けましょう。

また、学割が使用可能なのはセットプランや5回コースのみで、1回、3回、コース終了後のアフターケア1回は割引適用外となるので注意しましょう。

 

メンズリゼの割引キャンペーン・乗り換え割

他院からメンズリゼに乗り換えた場合、乗り換え割が10%OFFとなります。

円換算では、最大39,980円お得になるコースもあります。

条件としては、「他のエステサロンやクリニックで脱毛を利用していたことがわかる書面(会員証・契約書控)の提示」です。

なので、前のサロンやクリニックの書類を処分してしまった場合は受けられない可能性が高いですので注意。

また、乗り換え割は単部位の3回コースおよび5回コースが10%OFFで契約可能で、学割よりも対象コースの範囲が広いです。

1回単発、コース終了後1回は割引適用外となっています。

また、乗り換え割は他の割引と併用できません。

 

メンズリゼの割引キャンペーン・ペア割

メンズリゼのペア割は、友人等と一緒に来店&当日に同時契約することで、最大10%OFFの割引が受けられます。

対象コースについては、1回、3回、コース終了後1回が適応外となっているので注意してください。

また、ペア割は学割とは併用可能ですので、学生の友人同士で来店するのに最適です。(他は併用不可)

ちなみに男性専門院(店舗)でなければ、女性とのペア割も可能となっていますので、「リゼ」に通う女性パートナーがいれば一緒に行くことも検討してみましょう。

ペア割の割引率は、コースの総額によって割引率が異なりますので以下にまとめておきます。

コース総額 割引率
10万円未満の場合 5%OFF
10万円以上、20万未満の場合 7%OFF
20万円以上の場合 10%OFF

 

メンズリゼの脱毛範囲は?

(税込) 脱毛部位
ヒゲ ほほ・もみあげ、鼻下、あご、あご下
全身 うなじ、背中、胸、腹、ワキ、二の腕、ひじ~手首、手の甲・手指、お尻、太もも、ひざ~足首、足の甲、足指、
VIO ビキニライン(V)、男性器(I)、肛門周り(O)
顔(ヒゲ以外) 眉間・眉上、耳毛、鼻、鼻毛

メンズリゼの脱毛範囲と分類は以上のようになっています。

「全身脱毛コース」ならうなじ~足指まで、全身脱毛+ヒゲ+VIOなら、上表の全身とヒゲとVIOを足した全範囲を・・・という風になります。

注意点として、ヒゲ以外の顔パーツ(眉間・眉上、耳毛、鼻、鼻毛)を脱毛したい場合、「セレクト全身脱毛セット」でしか選べません。全身脱毛+ヒゲ+VIOやヒゲコースでは対象になりませんので注意しましょう。

 

メンズリゼの料金に関する口コミ1・前のクリニックより安いし悪くない

メンズリゼは高いという方もいますが、なんだかんだ言って効果のないサロンに何度も通うよりは安いですし、期間もはかに短く済みます。

私は5回+追加フルで通うことになりましたが、完全とまではいいませんが、ほぼツルツルで満足いく効果になりました。

接客面でも色々言われていますが、私はそれほど不快に感じたことはなく、勧誘がちょっと面倒と感じた以外は満足です。

私は顔・VIO含め全身脱毛で一気に脱毛しましたが、同業クリニックとしては、某霊長類クリニックよりも数万円安く全身脱毛ができますし、しかもあっちは顔が含まれていません。コース回数も同じくらい。

私が比較として知ってるのはそこくらいですが、全身脱毛ならメンズリゼは決して高いということはないと思いますよ。

 

メンズリゼの料金に関する口コミ2・部位指定が細かくできるのがお得だと思い契約しましたが、追加契約が必要になるとちょっと高い

私は腕とスネが異常に剛毛で、しかも職業柄一番抜け毛があってはいけない部位だったためそこだけが脱毛したくてクリニックを探していました。

その中でも、メンズリゼが私の求めていた部位をピンポイントに脱毛できるコースがあり、しかも値段もその分安くなるので契約しました。

部位指定も細かくできるので、お金があれば5ヶ所セレクトコースでヒゲや顔もやっていたかもしれません。

ただ、追加契約が必要になるとちょっと高いです。

私は結局5回+アフターケアの1回だけでは若干ですが毛が残ってしまい、追加契約も検討したのですが、半額とはいえ残りの毛量に比べてちょっとコスパが悪いかな・・・と考え再契約はしませんでした。

(結局、残りは家庭用脱毛器などで処理しました)

でもまあ、自己処理が楽になって、毛もかなり減ったので悪くはないです。

 

メンズリゼの料金に関する口コミ3・麻酔は有料オプションなので注意です!

追加料金ゼロを謳っていますが、実は麻酔が有料オプションです。

麻酔は必須じゃないから・・・ということなのでしょうが、でも普通に考えてレーザー脱毛で麻酔を使わない人なんてよほどタフな人だけですし、ほぼほぼ必須ですよね(笑)

麻酔は1回3千円くらいですが、毎回かかるので、5回で1万5千円オーバーです。

プランによっては、麻酔代だけでかなりの割合値段が上昇してしまうので注意した方が良いです。

確かに全身脱毛の総額から比べれば微々たる率かも知れませんが、やっぱり1万円オーバーが飛ぶのは少々もったいない気がします。

けち臭い話かもしれませんが、ほぼ必須の麻酔を有料にしておいて「追加料金ゼロ」と言うのはすこし違和感があります。

 

メンズリゼの脱毛効果・痛みに関する口コミ・評判

メンズリゼの脱毛方法について/3種類の脱毛器

メンズリゼでは、

  • ジェントルヤグPro-U
  • ライトシェアデュエット
  • メディオスター

という3種類の医療用レーザー脱毛器を使い分けて脱毛を行います。

一口にレーザー脱毛といっても、その出力や痛みの強さは機種ごと(脱毛の仕組みごと)に違います。

メンズリゼでは特徴の違う3種類のレーザー脱毛器を使い分けることで、効果的な脱毛を行うことができるのです。

仕組みに関しては脱毛サロンとほぼ同じ光を使用しているのですが、医療クリニックであるメンズリゼは、サロンとは比較にならないほどパワーがあるので、脱毛効果は非常に高いです。

 

メンズリゼの脱毛器1・ジェントルヤグPro-U

ジェントルヤグPro-Uは、「ヤグレーザー」という、レーザー脱毛でも最も強力なレーザーを使用します。

波長の長いレーザーを使用しているため、レーザーが皮膚の深い部分まで到達しやすく、ターゲットとなる毛根の毛母細胞を効果的に破壊できます。

毛穴が深いヒゲやVIOの脱毛にも効果的ですが、その代わり痛みは強いです。

レーザーの種類 熱破壊式ダイオードヤグレーザー
破壊する部分 毛母細胞(毛の元となる場所)
波長 1064nm
照射方法 冷却ガスを噴射しながら照射
痛み
特徴 太い毛に効果あり
色黒な肌にも照射可能

 

メンズリゼの脱毛器2・ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは、独自の吸引システムが特徴のレーザー脱毛器です。

これは「照射箇所を吸引する」ことで皮膚を伸ばし広げることで皮膚に含まれるメラニンにレーザーが吸収されるのを防ぎ、痛みの軽減になります。

また、皮膚を広げ、近づけることで効果的にレーザー照射ができます。

また、照射サイズの異なるハンドピースを使い分けることで、広い部位から狭い部位まで様々な照射部位に対応できます。

レーザーの種類 熱破壊式ダイオードレーザー
破壊する部分 毛母細胞(毛の元となる場所)
波長 805nm
照射方法 HS:吸引式の照射
ET:ジェルを塗り、冷却チップで肌を冷やしながら照射
痛み
特徴 産毛に効果あり
顔等の細かい部位も照射可能

 

メンズリゼの脱毛器3・メディオスター

メディオスターは、毛の幹細胞を作る「バルジ領域」にダメージを与えるタイプのレーザーです。

照射部位にジェルを塗り、肌の上を滑らせながら、弱めの光を広い範囲にまんべんなく照射していきます。

そうすることで、細胞に徐々に熱を与えていくのです。

照射サイズも大きいため、面積の広い脱毛部位でも短時間で済ませることができ、痛みも比較的弱いです。

ただし、脱毛効果はヤグレーザーに劣ります。

レーザーの種類 蓄熱式ダイオードレーザー
破壊する部分 バルジ領域(毛の幹細胞を作る場所)
波長 808nm&904nm
照射方法 冷却ジェルを塗り、肌の上を滑らせるように照射
痛み
特徴 痛みが少ない
アトピー肌や敏感肌の方にも照射可能

 

メンズリゼの脱毛完了までの期間/5回コースで1年ほど

メンズリゼの脱毛完了までの期間は、以下の施術間隔を参考に5回コースで計算すると、

  • 体で40~50週=10カ月~12カ月強
  • 顔で30~40週=7カ月強~10カ月

となります。

しかし、実際は予約が取れるかどうかや、クリニックから勧められた施術間隔によってもこの期間はさらに伸びる可能性が高いです。

 

ヒトの体毛には「毛周期」というものがあり、成長期・退行期・休止期それぞれの段階の毛が体中に散在しています。

レーザー脱毛は「成長期」の毛でなければ効果を与えられないため、一度の施術ですべての毛穴を処理することはできません。

一度照射したら、施術期間を空け、また成長期の毛が生え揃うのを待つ必要があります。

そのため、施術期間はこのように長くなってしまいます。

 

メンズリゼの施術間隔/8~10週間、顔で6~8週間

メンズリゼの施術間隔は、体で8~10週間、顔で6~8週間程度の間隔です。個人差もありますが、だいたいの目安として考えましょう。

しかし、このペースは絶対ではなく、体質によっても前後します。

照射回数を重ねるごとに、だんだんと毛量が減ってきて生え揃うのも遅くなっていきますので、通う頻度はそれだけ減らさなければなりません。

4回目あたりご照射からは、自身で毛量を確認しつつ、ある程度生え揃ったタイミングで予約します。

5回目以降の照射も、前回から毛量に合わせて十分に期間を空けて予約を取る・・・という流れです。

 

メンズリゼの施術時間/ヒゲ30分~45分

ヒゲ脱毛は目安として30分~45分程となります

全身脱毛の場合、男性は特に部位ごとの毛量の個人差が激しいため、一概には言えませんが、大腿の目安として3時間ほどです。

しかし全身脱毛の場合、施術者の負担もあるので、上半身と下半身を近日に2回分けて施術することがあります。

その場合、1回の施術時間は1時間半の枠を取って行います。

なお、施術以外に着替えや麻酔を吸って効き目が出るまでの時間(30分程度)も考えると、できるだけ時間には余裕をもって来店しましょう。

 

メンズリゼの効果に関する口コミ1・青髭がきれいになった

過去にメンズリゼに通っていました。

さすがにレーザー脱毛だけあって、効果は素晴らしいと思います。

昔は電動髭剃りで地道に処理していたのですが、いわゆる青ヒゲになってしまうし、毎朝面倒だし、大変でした。

メンズリゼで処理してからは、青ひげもみるみる消滅してツルツルな顔になったし、ほぼ毎日の自己処理も必要なくなって時間ができるのもいいですね。

既に通ってから数年は経っていますが、今でもたまに思い出したように小さい毛が数本生える程度なので、すぐ抜くかして終わります。ほぼツルツルを維持できていますので大したものです。

しかし、最近はマスクなのでツルツルでもあんまり意味がないのが残念です(笑)

 

メンズリゼの効果に関する口コミ2・サロンから乗り換え。満足している

大手脱毛サロンで効果が全くなく、やはり医療が良いと言われて乗り換えました。

さすがに、効果に関してはサロンと比較にならないレベルで良いですね。

サロンではいくら脱毛しても前よりましになったかすら怪しいレベルだったのですが、メンズリゼは3~4回もやると劇的に毛が薄くなっていました。

5回でほぼ目標通りの脱毛ができたのもあって満足です。

ただ、予約はよく言われているように取りにくくなっていったのでそこは気を付けた方が良いです。

正直、脱毛サロンのほうが予約は取りやすかったかもしれないレベルで取りにくいかも。

ちゃんと効果を感じるためには、できるだけペースは守って通わないといけませんよ!

 

メンズリゼの効果に関する口コミ3・5回ではほぼヒゲはなくならない

ヒゲ全体5回パックで契約したのですが、実際は5回じゃ足りないです。

一度、スタッフにつるつるになるのはどのくらいの回数が必要なのか本音を聞いた見たところ、個人差にもよるが10回以上は受けないとダメとのことだった。

だったら10回コースをなんで標準にしないのか謎です。

5回コースだと単純計算で2度契約しないといけないわけですし、二度手間になってしまいます。

5回時点の効果としては、剃っても普通に青ひげが残るレベルなので、施術前と見た目あんまり変わってません。

写真で見ると少し薄くなったかな?とは思いますが・・・

やはり回数が足りてないんだと思います。

しかし、再度通うにしても予約が取れるか心配です。

 

メンズリゼの痛みに関する口コミ1・無痛ではないが、施術時間は短いし一瞬の痛み。麻酔もある

ヒゲの脱毛5回コースを選択しました。

初回の照射は、初めてなのもあって余計激痛に感じましたが、麻酔を使いつつ次の照射からはまあ、耐えれるかなという感じになる程度には慣れました。

ですが、毛が薄くなってくると、よりパワーを上げての照射になるため、さらに痛みが増しますので注意した方が良いです!

痛みに弱い方は麻酔クリームや笑気麻酔を使ってもらう方が良いです。

有料ですが、個人的にはケチらないでちゃんと使うことを強くおすすめします。

効果の方はさすがにレーザーだなというほかないです。

5回+アフター1回だけではさすがに完璧とまではいきませんが、自己処理がほとんどいらなくなるレベルには少なくともなります。

残りは家庭用脱毛器などでやるか、また再契約してやるか悩むところです。

痛みを考えると、また通うのは少し気が引けるかも。

 

メンズリゼの痛みに関する口コミ2・痛みは麻酔なしだと厳しい。ちゃんと説明してほしかった

麻酔は有料オプションです。

お店側は必須じゃないかのように言っていますが、実際は麻酔がないと耐えられないレベルの痛みなので使用した方が良いです。

最初の施術の際、確認して「麻酔は必須じゃない」という話だったのでなしで施術してみたところ、ほんとに痛くて思わずストップかけました。

こんなに痛いならお店も知ってるはずだし、ちゃんと麻酔についてほぼ必須だと説明してほしかったです。

麻酔をかけたところ、多少痛みはマシになりますが、やはり痛いのには変わりありません。

効果があるならと我慢して通いましたが、麻酔代で毎回お金は結構かかるので「追加料金なし」とは少し話が違うような・・・と思わなくもありません。

メンズリゼの痛みに関する口コミ3・笑気麻酔は痛みを防ぐ効果はあるけどちょっと怖かった

痛みに関しては、麻酔を使えばまあ許容レベルにはなります。

ただ、笑気麻酔?というちょっと変わった麻酔があるんですが、これを使った時は少し怖かったです(笑)

吸うと酔ったみたいにぼーっとしてきて、気持ち悪いとかじゃないんですが、なんだか不安になります。

ヤバい薬でもやった時の感じってこうなのかな?などと考えながら毎回施術を受けるのですが、確かに痛みは和らぎます。

鼻から吸うタイプなので、注射されるとかそういうのではないので、注射苦手な方も安心していいです。

ただし、麻酔は有料オプションなので注意。

1回3000円程度ではありますが、毎回ほぼ必須なのでコース中全部で使うと安くはないです。

 

メンズリゼの予約の取りやすさに関する口コミ・評判

メンズリゼの予約方法/電話・店頭・会員サイト

メンズリゼの予約方法は、カウンセリング・施術で以下の通りになります。

予約するもの 予約方法
初診(初回カウンセリング)
  • 電話予約(希望店舗へ)
  • WEB予約(https://www.mens-rize.com/counseling/より)
施術予約
  • 店頭予約
  • 電話予約
  • WEB予約
    ※LINE@でキャンセル情報を受け取れる

※店舗ごとの連絡先は、ページ末の店舗(院)情報にまとめてあります。

 

メンズリゼは、カウンセリング・予約ともにWEB手続きが可能な脱毛クリニックです。

WEBだと24時間受付で好きなタイミングで予約ができるので、電話が面倒、忙しくて時間がない方にもおすすめです。

また、電話や店頭予約も、空き状況を直接クリニックのスタッフに聞きながら予約を取れる点が便利です。

 

メンズリゼのキャンセル待ちについて/LINE@やPush7で情報を受け取れる

メンズリゼでは、公式LINE@またはPush7に登録しておけば、クリニックの予約の空き状況やキャンセル情報を受け取ることができます。

メンズリゼ公式サイトから通知したい店舗を登録しておけば、キャンセルが出た際に情報をプッシュ通知で送ってくれるので、リアルタイムでの予約キャンセル状況を知ることが可能です。

ただし、キャンセル待ちの人は他にもいるということなので、早い者勝ちになります。

受け取ってその日に行けると思ったら、できるだけ早く連絡しましょう。

 

メンズリゼの店舗数は/24店舗(提携院もあり)

メンズリゼの院数は、提携院も含めて現在24です。

総数でいえば、多くもなく極端に少なくもない、という感じです。

ただし、地方ごとのクリニックはそれほど多くなく、引っ越しなどがあると通いにくくなる場合もあるでしょう。

ちなみに「提携院」についてはこのページで解説していますので、FAQ(よくある質問)をご参照ください。

 

メンズリゼは契約店舗以外の店舗でも施術が可能!

メンズリゼは、契約クリニック以外でも自由に予約を取って施術が受けられる場合と、そうでない場合があります。

移動が可能な店舗 札幌院・仙台院・大宮院・柏院・新宿院・渋谷院・銀座院・立川院・町田院・名古屋栄院・名古屋駅前院・京都四条院・大阪梅田院・心斎橋院・神戸三宮院・広島院・福岡天神院
移動ができない店舗 青森院、八戸院、盛岡院、いわき院、郡山院、横浜院、新潟院

上記のように、メンズリゼの提携院となっている店舗は自由な移動ができないので注意です。

しかし、それ以外であれば自由に移動できますし、施術も引き継がれるので、その日の都合によって行きやすい店舗で施術を受けられます。

 

メンズリゼの契約の有効期限は/ コースが終わってから何年経っても終了後1回を受けられます

メンズリゼには、コース終了後1回のアフターフォローサービスがあります。

その際に気になるのが、コース契約に契約期限などがあるかどうかです。

メンズリゼでは、コース終了後1回の料金に契約期限はありません。

コースが終わってから数年経っていてもアフターフォロー1回分の施術を契約することが可能です。

「忘れたころにムダ毛が再発してしまった・・・」というような場合も安心ですね。

 

コロナウィルスにより有効期限内に契約回数の照射が困難な場合は

最近は、コロナ流行によって時短営業や自粛要請などが重なり、通いにくくなっている脱毛クリニックが多いです。

そんな新型コロナウイルスの感染拡大による影響に伴い、メンズリゼでは有効期限の延長などを行っています。

たとえば、以前の自粛期間では【2020年4月7日~2020年7月6日の3ヶ月間】をコース有効期限のカウント期間外としていました。

今後も、特に通院が困難となるような状況になれば、ちゃんと有効期限を延長・停止してくれますので、もしものことがあった場合も安心ですね。

 

メンズリゼの予約の取りやすさに関する口コミ1・予約が取りにくい・・・

とにかく、予約の取りにくさが全てを台無しにしてしまっている感があります。

予約システムもほぼ埋まっているので機能しておらず、実質ただのお問い合わせフォームみたくなっています。

ちょっと駅が変わりますが、他院にも通えるのでそこも全部マークして予約の空きを探して、朝一に予約画面を開いてようやく取れるか取れないかのレベル。

キャンセル通知アプリも速攻で埋まるのでただのオンライン椅子取りゲームです。

繁忙期だとか毛周期だとかいろいろ説明されていますが、実際の所は人手不足なのにどんどん新規の患者を集めているせいでキャパオーバーになってるだけにしか見えません。

2~3か月おきがレーザー脱毛の最適な間隔とはいいますが、そのペース通りに予約が取れるのは時間がある学生くらいのものです。

また、1か月に1枠取るのが精いっぱいなため、全身脱毛をやる場合2回に分けてやらないとダメなのですが、まず近日で2枠予約することはできないです。

なので全身脱毛の場合は余計時間がかかります。

のんびり通う人には逆にいいかもですが、社会人の私にはいろいろと残念です。

 

メンズリゼの予約の取りやすさに関する口コミ2・土日祝しか行けない人は予約が取りにくいです

メンズリゼの予約に関しては、まったく空いていないわけではないですが、社会人はきついし、時間が取りやすい学生でもないとまともに予約を取るのは難しいですね。

特に社会人の場合、土日祝は皆さんが行きたがる日程のため、ほぼ予約が取れません。

1か月どころか2~3か月先までびっしり。

おすすめは、平日の夕方以降です。当日キャンセルが出ることも多い時間帯ですし、というか社会人の場合はここで何とか滑り込むしかない状況ですね・・・

時間が取れるなら、平日の昼間も割と空いてることが多いです。

自由業や学生でもなければまずその時間に予約するのは無理かとは思いますが、一応参考までにどうぞ。

一応5年間保証で通えるとはいえ、さすがに施術間隔が空きすぎるほど予約が取れないのはなんだかなーって感じです。

 

メンズリゼの予約の取りやすさに関する口コミ3・他店もこんなものとはいえ、やはり予約が取れない

メンズリゼだけが酷評されてるように見えますが、一応他店に通った身からすると「どこも今はこんなもん」です。

むしろ予約取れるクリニックがあるなら教えて欲しいレベルですw

ただ、一般論で行くならやはり「予約が取れない」というのは間違いないです。

今は自粛やら時短で客を集めたりするのも大変で、売り上げを増やしに行かないと大変なんでしょうけど、むやみに人を集めて逆に予約が取れないのではどうしようもないですよね。

1回の施術でもかなり効果はあったし、何度も通えば・・・と期待したのですが、やはり予約が取れないのでは効果にも響いてしまいますし、意味がないです。

予約周りを改善してくれないと、通う人いなくなるんじゃないでしょうか。

 

 

メンズリゼの通いやすさに関する口コミ・評判

メンズリゼのキャンセル方法/店舗へ直接電話

メンズリゼの契約中、やむを得ない事情などでキャンセルしなければならない場合があると思います。

メンズリゼの予約変更やキャンセルは、予約店舗(クリニック)へ直接電話をしなければなりません。(連絡先は各店舗情報まとめを参照してください)

連絡方法は、

  • 電話(通っている店舗)
  • お問い合わせフォーム

いずれかで可能です。

その際、名前、予約日、カルテNoをすぐ伝える用意をしておくとスムーズです。

 

メンズリゼのキャンセル可能期限/予約時間の3時間前まで

メンズリゼのキャンセル期限は、予約している時間帯によって変わるという少し特殊な形です。

予約を取っている時間帯 キャンセル期限
10時~13時 前日の診療時間まで
14時~17時
(新宿院など一部店舗のみ)
前日の診療時間まで
いずれも当てはまらない場合 予約時間の3時間前まで

以上、

  • 「基本的には前日のクリニック営業時間終了までに連絡すれば
  • OK」「予約が午前~昼までの早い時間帯でなければ予約時間の3時間前までは対応可能」
  • 新宿院のみは当日キャンセルOKな枠が夕方以降の部しかない

・・・という風に理解しておけば問題ありません。

 

メンズリゼのキャンセル期限ペナルティ/キャンセル代はかからないが消化はあり得る

メンズリゼでは、キャンセル期限が上記のように比較的緩く、時間帯にもよりますが当日キャンセルもある程度可能な場合もあります。

しかし、期限を過ぎたキャンセルにはペナルティもあります。

メンズリゼでは予約キャンセル料は取られませんし、何度キャンセルすることになってもお金は取られません。

しかし、無断キャンセルや期限を過ぎてのキャンセルではその日の施術1回分が消費扱いとなります。

1回分の料金が丸ごと無駄になる・・・と考えれば決して緩いペナルティではありませんが、メンズリゼのキャンセル期限は優しい方です。

できるだけキャンセルをしなくていい時間帯に予約を入れるのはもちろん、やむを得ないキャンセル必要な場合は早めに連絡をしましょう。

 

メンズリゼの通いやすさ/駅チカ・駐車スペースありなど立地条件は?

メンズリゼは、基本的に駅付近など、アクセスのいい場所に展開しているクリニックが大半です。

また、メンズリゼは無料の専用駐車場を備えているクリニックがいくつかあります。(特に車移動が多い地方)

しかし、すべての店舗が駐車場完備というわけではなく、都会などは電車で通うことが前提となっていることが多く、専用、または提携の駐車場がないことも多いです。

その場合、自分で付近のパーキングエリアなどを見つけて駐車する必要があります。

費用は自己負担になるので、回数によっては結構な金額になります。

自動車で通いたい方は、まず希望店舗に駐車場があるかどうかを確認しましょう。

 

メンズリゼの通いやすさに関する口コミ1・通いやすさよりもまず通えないのを何とかして!

通いやすさ以前に、まず予約が取れなさ過ぎて通えないのが問題だと思います。

アクセスのいい場所に展開してるとか、予約システムとか、お店の内装とか、店舗移動自由とか、色々通いやすいように頑張っているのは分かるんですが、そもそもキャパシティを超えていて予約難になっているのでは意味がないです。

あと、駐車場のありなしにも気を付けた方が良いですね。

私の通う地域は電車移動が基本なので問題ないですが、車で通う人の場合、店舗移動などをするとそこは無料駐車場がなくて有料駐車場しかないこともありえると思います。

こういう心配も、予約難がなければ気にしなくていいのですが・・・

脱毛効果に関しては確かな手ごたえを感じているだけに、本当に通いにくいのだけが残念です。

 

メンズリゼの通いやすさに関する口コミ2・キャンセル期限が厳しくないのはいい

予約しにくいなど色々残念なところはありますが、キャンセル周りの対応は良心的だと思います。

私は夕方以降に通うのですが、仕事が長引いてキャンセルになることが数回あったのですが、3時間前までなら普通に対応してくれますし、回数消化やキャンセル料などもないです。

さすがに何度もやるのはまずいので極力避けた方が良いとは思いますが、何度キャンセルになっても特にお咎めがないのは通う上で大きな安心感がありました。

ただし、予約しているのが午前の枠だと、前日営業終了時刻までに電話しないとダメな場合もあるので気を付けてください。

とはいえ、他クリニックよりもキャンセル期限は緩いし、個人的にはいいクリニックだと思いました。

 

メンズリゼの通いやすさに関する口コミ3・店舗変更は自由だけど、店舗を変えてもダメだった

メンズリゼは、空いてるお店(院)に自由に予約を入れて通えると聞いていたので、多少予約に混雑があってもいけるかな、と思いましたが、実際は「どの店舗も空いていない」が現実です。

何時も通うクリニックが予約いっぱいで埋まってて、仕方なく遠くの駅のクリニックに行こうとしても、そこも結局埋まっている・・・というパターンが多すぎますね。

ちなみに、女性用のリゼと男性用のメンズリゼが併設されていますので、予約が埋まってるときは男女がごった返し、顔を合わせることになり少々微妙な空気になります(笑)

あと、どこの店舗も男性スタッフが不足しているようなので、VIO脱毛などの際は予約の取りにくさに悪影響があるのではないかと思います。

 

メンズリゼのサービスや接客に関する口コミ・評判

メンズリゼのスタッフ教育について/照射は有資格者が担当します

メンズリゼでは、未経験者からも含めて、幅広い層からスタッフを採用しています。

そこで心配になるのが教育体制やスタッフ指導ですが、メンズリゼのスタッフ教育はどのようになっているかを確認しましょう。

メンズリゼでは、資格を持った医師と看護師だけが、照射を担当します。

以前、他のクリニックやサロンで無資格者が施術を行っていたとして問題になる事件もありましたが、メンズリゼではそのようなことはないのでご安心ください。

  • 脱毛の基礎知識や機械の特性、トラブル時の対応方法など、専門分野の知識習得研修指導者のもと、実際に脱毛機器に触れ、取扱い方法・手順・注意点を学習
  • 研修者同士で照射訓練、技術習得と患者の痛みや恥ずかしさを体感
  • 研修指導者の立ち合いのもと、実際に患者に施術
  • 配属先で技術指導者のもと、患者に照射。定期的に面談で振り返り

以上、経験の浅いスタッフも最初はベテランスタッフがついているため、いきなり未熟なスタッフと1対1で施術を受けなければならない危険はありません。

また無資格者の場合、基本は電話応対やカウンセリングなど、裏方スタッフとしての採用となっていますので、無資格者が無断でレーザー脱毛器を操作して・・・というようなことはないのでご安心ください。

 

照射をするスタッフは基本的に男性が対応するので安心

メンズリゼでは、男性用サロンということもあって、照射するスタッフは基本的に男性です。

部位や場合によっては女性スタッフも対応することがありますが、特にVIOなどのデリケートな部位であれば、必ず男性が対応するようになっているので安心ですね。

逆に女性に施術してもらった方が安心という場合、VIOなどのデリケートゾーン以外は女性スタッフが担当可能です。

予約時に希望を伝えればある程度は合わせてくれますので、気になる場合は電話などで問い合わせてみましょう。

 

メンズリゼのコロナ感染対策について/どのような対策をしている?

完全防止対策として、メンズリゼでは以下の通り対策が行われています。

  • 出勤前の健康チェックや検温など、スタッフの感染予防対策
  • スタッフのマスク着用や手指消毒の義務化
  • アルコール消毒や手の触れる場所の除菌など、院内の感染対策
  • 受付などへのアクリル板の設置
  • 施術時のフェイスシールド

また、来院の方も

  • マスク着用の上ご来院
  • 検温のご協力
  • 手洗い・手指消毒
  • 感染予防のための質問へのご協力

等、クリニックに協力すべき感染防止対策もありますので、準備しておきましょう。

体調不良や37.5度以上の発熱が認められた場合、来店は拒否されることがありますが、その場合のペナルティなどは「なし」となります。

無理をせず、体調が悪ければ必ずクリニックへ伝えましょう。

 

メンズリゼの施術室の環境について/プライバシーに配慮した完全個室で施術を行います

メンズリゼの施術ルームは、すべて完全個室を採用しています。

他の脱毛クリニックや脱毛サロンでは、施術室が個室でないこともあり得ます。

しかし、メンズリゼでは完全個室なので、他の来院者の目を気にせず、デリケートな部位も人目を気にせず施術を受けられるのです。

また、個室内には衣類入れやロッカーもあるので、着替えの際も人目を気にしなくていいのが嬉しいポイントです。

 

メンズリゼのパウダールームの環境について/施術後はメイクもできます

メンズリゼは、パウダールームも設置されているので、施術後の身だしなみも整えていくことが可能です。

男性専門脱毛サロンやクリニックの中には、いまだパウダールームを設置していないところもありますが、メンズリゼでは施術後の身だしなみを整えることができます。

部屋自体は共用スペースで、隣の席とはカーテンで仕切られた簡易なものですが、プライバシー保護もあります。

 

メンズリゼの接客やサービスに関する口コミ1・入り口前で男女ともに待たされる

リゼは大手でよく名前も聞いているクリニックで、パートナーもリゼに通いたいとのことで一緒にカウンセリングへ行ってペア割を受けました。

ちなみにリゼは女性用のリゼと男性用のメンズリゼが一緒になっています。

うちが通っていたのも男性用・女性用併設しているタイプのクリニックでした。

それ自体は別にいいのですが、念のため早い時間に行ってもお店に入れない(入れてもらえない)ことが多く、同じく早めに来た女性客と一緒に外で待たされることが多いです。

気まずいし、そもそも遅刻したりギリギリで来るとデメリットしかないから早く来ているのに、結局男女とも何分も外で待たされるというのは、はっきり言って印象が悪いですね。

感染対策とかで仕方ない面もあるのでしょうけどもう少し対応ってものがあるように思います。

 

メンズリゼの接客やサービスに関する口コミ2・高圧的な態度を取られる

効果については文句はないのですが、人手がよほど足りていないのか、接客教育に疑問を感じる場面がちらほらです。

とにかく、まともな言葉遣いができないスタッフが多いです。

親しいというよりも馴れ馴れしい感じの若いスタッフ、または機械的でロボットと話してるようなスタッフ・・・

接客慣れした方もいてそういう人はストレスがないんですが、ごく一部です。

接客態度は価値観や感じ方もあるので仕方ないとしても、カスタマーの電話で言ったことと、クリニックの従業員の言うことが食い違っているのだけは本当に迷惑です。

こっちはカスタマーサポートからこういう説明と指示を受けた、と主張しても向こうが「聞いてない」みたいに迷惑そうな態度を取ってくるんですが、困ってるのはこっちなんですけど!?

これらの接客のせいでもうメンズリゼを他人に勧めるのが嫌になります。

 

メンズリゼの接客やサービスに関する口コミ3・勧誘はないがホールの接客態度がなってない!

良かった点としては、前通っていた脱毛サロンでしつこかった勧誘の類がほとんどなかったことです。

前はホームケア用と称して色んな化粧水やら脱毛器を勧められてうんざりしていましたが、メンズリゼはクリニックであるためなのか、そういう勧誘はあまりしてこないのが良かったです。

ただ、接客態度がむちゃくちゃな子が多いです。

慣れてなくて下手なだけならまあ仕方ないか、と許せるのですが、予約取れないことについて不満を言うと、「そんなこと俺たちに言われても・・・」とでも言わんばかりに、あからさまに不貞腐れたような態度を取られました。

確かに予約が取れないのは個人ではなくクリニックの経営としての責任かも知れませんが、あの態度はないです。

やはり人手が足りてないのでしょうか?教育が追い付いていないのかも。

施術スタッフはさすがに医療従事者であるためか、しっかりした方が多いのでよかったです。

 

メンズリゼのQ&A・よくある質問

VIO脱毛は粘膜部分まで照射できますか?

粘膜そのものへの照射はできませんが、たとえば鼻の場合は鼻毛が目立つ鼻の入り口を脱毛するなど、粘膜周囲であればかなり細かく脱毛してくれます。

粘膜部位の付近は家庭用脱毛器などでやる場合は傷つけてしまうそれがあり、危険なので禁止されていることが多いです。

しかし、メンズリゼは医療従事者の方が安全に施術を行いますし、万が一トラブルがあった場合もすぐに診断や処置ができます。

 

産毛はなくなりますか?

メンズリゼのダイオードレーザーは産毛にも有効です。

ただし、レーザー脱毛は基本的にメラニン色素に反応して毛にダメージを与える方法なので、細かく色が薄い毛にはやや効果が出にくいです。

一度の施術では十分なダメージを与えられないこともありますが、回数を重ねることで産毛を減らすことが可能です。

なお、サロンレベルの脱毛器では出力が弱すぎて全く効果がないことも珍しくありません。

 

脱毛完了後、何年かしてまた生えてくることはありませんか?

残念ながらあり得ます。

永久脱毛は、「1本も毛が生えてこなくなる」というわけではなく、コース中処理しきれなかった毛が生えてくることはあり得ます。

その場合も、照射漏れの再照射は無料ですし、コースではアフターケアとしての追加1回を安く受けることが可能です。

 

月額払いとは何ですか?

メンズリゼの月額払いは、クレジットでの分割と、医療ローン払いがあります。

クレジットは、決済時は一括という扱いですが、後でクレジット会社に連絡するか、HPで操作することにより、分割払いに変更することができます。

医療ローンは、ローン会社の審査に通れば使用できる分割です。

最大60回まで分割でき、高額なコースも月の支払い3000円程度まで抑えることもできます。

 

支払い方法は何がありますか?

  • 現金一括払い
  • クレジットカード払い
  • 月額医療ローン払い
  • デビットカード払い

以上の支払い方法が選択可能です。

クレジットはVISA・MasterCard・JCB・americanexpress・Diners・Discoverがご利用いただけます。

※クリニックによってご使用できるクレジットカードが異なるため、
直接クリニックへお問い合わせください。

 

引っ越しなどで通えなくなった場合、途中解約できますか?

可能です。

メンズリゼの脱毛は、複数回コースでの契約となりますが、何らかの事情で通えなくなった場合や回数が余った場合、サービス提供中期間ならいつでも途中解約が可能です。

その場合、残りの施術回数分のお金がちゃんと戻ってきますのでご安心ください。※解約手数料が何割かかかります。詳しくは公式サイトもご参照ください。

また、契約から8日以内であればクーリングオフによって全額返金も可能です。

 

提携院とは何ですか?

提携院とは、メンズリゼが地元のクリニックと提携し、脱毛クリニックを置かせてもらう形で営業している院です。

たとえば、リゼクリニック八戸院(提携院)は、「八戸タウン形成外科クリニック」と同じ建物に併設されています。

メンズリゼの場合、東北地方にこの提携院が多い(5店舗)のが特徴です。

ただし、提携院では一部施術できないコースがあるため、全身脱毛などを行いたい方は要チェックです

 

メンズリゼの口コミ・評判のまとめ

以上、メンズリゼは細かい部位指定が可能で、個人の要望に合わせたこだわり脱毛が可能なことが最大の利点です。

値段もかなり抑えることができ、5回コースの値段は競合他社と比べても高くありません。全身脱毛も他の大手より一回り安く、脱毛範囲も広いです。

もちろん、メンズリゼは医療クリニックなので、高性能なレーザー脱毛が可能なので、永久脱毛効果も期待できます。

余計な追加料金もかからないため、初めて脱毛クリニックに通う方も安心して通うことができるでしょう。

男性でもしっかり脱毛をして身だしなみや清潔感を整えたい方は、ぜひ「メンズリゼ」を検討してみてくださいね。

 

メンズリゼの医院一覧

北海道・東北
都道府県 院名 住所 電話番号
北海道 メンズリゼ札幌 〒060-0063 北海道札幌市中央区南三条西5-1-1 nORBESA 5F 0120-076-555
宮城県 メンズリゼ仙台 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-4-8 510ビル 3F 0120-738-730

 

関東
都道府県 院名 住所 電話番号
東京都 メンズリゼ新宿 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティ新宿ビル 7F 0120-562-535
メンズリゼ渋谷 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-16-3 ブル・ヴァールビル4F 初診:
0120-966-290再診:
0120-554-568
メンズリゼ銀座 〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル10F 予約専用:
0120-966-290お問合せ:
0120-335-355
メンズリゼ町田 〒194-0013 東京都町田市原町田4-11-14 コロンブスビル8F 予約専用:
0120-966-290お問合せ:
0120-661-171
メンズリゼ立川 〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-6-23 LXビル3F 予約専用:
0120-966-290お問合せ:
0120-375-335
埼玉県 メンズリゼ大宮 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-209 グランディ桜木ビル5F 0120-601-222
千葉県 メンズリゼ柏 〒277-0005 千葉県柏市柏1-4-26 第二藤川ビル2F 0120-462-555
神奈川県 メンズリゼ横浜 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-10-50 北幸山田ビル3F 0120-635-222

 

中部
都道府県 院名 住所 電話番号
愛知県 メンズリゼ名古屋栄 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目22-26 名古屋スルガビル3F 0120-230-160
メンズリゼ名古屋駅前 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル5F 0120-666-766
新潟県 メンズリゼ新潟 〒951-8052 新潟県新潟市中央区下大川前通七ノ町2230-37 メゾンソレイユ2F 0120-949-193

 

近畿
都道府県 院名 住所 電話番号
大阪府 メンズリゼ大阪梅田 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-1-21 レイズウメダビル10F 初診:
0120-966-290再診:
0120-715-716
メンズリゼ心斎橋 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-10-13 HUQUE Building 南船場 5F 0120-652-216
兵庫県 メンズリゼ神戸三宮 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-2 三宮駅平和ビル6F 0120-232-404
京都府 メンズリゼ京都四条 〒600-8491 京都府京都市下京区鶏鉾町(ニワトリボコチョウ)493 ムーンバットビル5F 0120-349-666

 

中国・九州
都道府県 院名 住所 電話番号
広島県 メンズリゼ広島 〒730-0037 広島県広島市中区中町7-41 広島三栄ビル4F 初診:
0120-966-290再診:
0120-825-588
福岡県 メンズリゼ福岡天神 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-3-5 天神大産ビル7F 初診:
0120-966-290再診:
0120-515-254

 

メンズリゼの提携院(一部施術ができません)
都道府県 院名 住所 電話番号
青森県 メンズリゼ青森(提携院) 〒030-0801 青森県青森市新町1-8-8 アセントビル3F 0120-107-286
メンズリゼ八戸(提携院) 〒031-0042 青森県八戸市大字十三日町15 八戸フラワーエイトビル5F 0120-107-868
岩手県 メンズリゼ盛岡(提携院) 〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通3-63 第2甚ビル4F 0120-107-286
福島県 メンズリゼいわき(提携院) 〒970-8026 福島県いわき市平字白銀町9ー1 グランパークホテルパネックスいわき1F 0120-107-455
メンズリゼ郡山(提携院) 〒963-8002 福島県郡山市駅前2-3-10 セントラルビル6F 0120-107-286

 

>>脱毛サロン おすすめトップへ戻る

>>メンズ脱毛 おすすめ一覧へ戻る

タイトルとURLをコピーしました