ケノンの口コミについて

 

脱毛器ケノンの口コミ・評判/特徴・おすすめ3つのポイント

脱毛器ケノンの特徴1・照射面積が大きいから脱毛完了が早い

ケノンは最初から3.5×2.0cm²(7.0cm²)と、比較的照射面積の広いカートリッジが取り付けられています。

他の脱毛器は、これよりも照射面積が小さいものが多く、そういった脱毛器の場合、特に面積の広い部分は処理までに時間がかかってしまいます。

しかし、ケノンは大きめの照射面積により、脱毛処理がよりスムーズに終わります。

また、フラッシュ照射の間隔も0.4秒と短いため、わずか1.6秒で片ワキ処理が完了します。

さらに、追加オプションにはなりますが、より面積の広いエクストララージサイズ(9.25cm²)も追加購入できますし、細かい部位であれば逆に照射口が小さなデリケートな部位向けのカートリッジが追加購入可能です。

 

脱毛器ケノンの特徴2・カートリッジ交換式だから効果を実感するまで何度も使える

ケノンのスーパープレミアムカートリッジ(最初から付属)は最弱照射パワー1で300万発、最大10でも50万発という十分な寿命を誇ります。

しかも、ケノンのカートリッジは交換が可能なので、消耗しやすいカートリッジの照射口が焼き切れても、本体が残っていればカートリッジを買い替えるだけでずっと使用可能です。

元の寿命だけでも十分な回数を照射できますが、カートリッジ交換によりさらに何度でも使い放題です。

もちろん、他のカートリッジとの使い分けをすればより長持ちさせることもできますし、ご家族と共用する際もカートリッジだけ交換する・・・という使い方もできるのです。

 

脱毛器ケノンの特徴3・1発0.0098円!コスパが最強

ケノンは、家庭用光脱毛器の中でも特にコスパが良いです。

金額をショット回数で割ると、1ショットあたりで0.04円~0.0098円。(最大出力~最小出力)

他社製品は1ショットあたり1円~0.03円で収まっている中、ケノンの1照射あたりのコスパはずば抜けて優れています。

さらに先ほども述べたように、カートリッジさえ交換すれば最も高額な本体を何度も買い替える必要はありません。

確かに、使い捨てタイプの脱毛器には3万円以下のものもありますが、寿命や機能がかなり制限されているうえに、壊れた場合は本体ごと買い替えなければなりません。

それが何度か続けば、結局他の脱毛器と同等以上の出費になります。

長期的なコスパを重視したいなら、長く使える「ケノン」が断然、おすすめです。

 

脱毛器ケノンの商品情報

料金
(税込)
定価:98,000円
公式サイト価格:68,800円
(キャンペーン価格)
パワー(段階) 10段階
1㎠あたりのパワー
脱毛方式 IPL方式
全身脱毛何回分 ・スーパープレミアムLv1の使用で300万発(全身脱毛3000回分)

・スーパープレミアムLv10の使用で全身脱毛1,200回

冷却クーリング機能
カートリッジ交換
顔への使用
VIOへの使用 Vライン〇

Iライン・Oラインは推奨していない

保証期間 ・メーカー保証は購入日から1年間

・レビュー投稿で保証期間6か月延長

本体サイズ・重量 サイズ:W215mm×D290mm×H90mm

重量:総重量1.6㎏

付属品 本体、専用カートリッジ、まゆ毛用ピンセット、サングラス、クーリングパック(保冷剤)×2、専用ポーチ、電源コード、説明書
カラー ピンクゴールド、パールホワイト、シャンパンゴールド、マットブラック(ツヤ消し)

 

脱毛器ケノンの脱毛効果に関する口コミ

脱毛器ケノンの脱毛方式について/IPL方式の脱毛の仕組みについて

ケノンに使用される脱毛方式は「IPL方式」と言われる光脱毛で、脱毛サロンなどでも人気の脱毛方式です。

IPL脱毛は、毛の黒いメラニン色素に反応する光を照射し、越で毛根にダメージを与える方式で、日本人の毛質と相性がいい脱毛方式です。

一度の処理ですべての毛を処理できるわけではないこと、継続的に何度も処理しないと効果が感じにくい欠点はあります。

しかし、IPL脱毛は毛を生やす細胞、すなわち毛根そのものにダメージを与えるので、剃ったり抜いたりするよりもきれいな仕上がりになり、長期的な脱毛効果は非常に優れています。

IPLは医療脱毛で行われる「レーザー脱毛」と同じ光を当てるものになりますが、IPL脱毛は出力を抑える代わりに大幅に痛みを軽減し、誰でも脱毛をしやすくなっています。

 

脱毛器ケノンの照射パワーについて/瞬間最大出力20%アップし脱毛効果が大幅アップ

光脱毛の効果は出力に大きく左右されますが、家庭用脱毛器だと小型化しなければならないので、どうしても出力は控えめにしなければなりません。

なので、家庭用脱毛器は小型化するなりにいかに出力を上げられるかが大きなポイントになります。

ケノンは度重なるリニューアルにより、古い型と比べて20%もの出力アップに成功していますので、そのぶん脱毛効果も上がりました。

もちろん、出力を弱めることもできますので、パワーより痛みの少なさを重視したい人でも問題なくケノンを使用できます。

 

パワーの強弱の切り替えはできる?/10段階で照射パワーの切り替え可

ケノンは照射する光の出力を10段階に細かくレベル設定できます。肌質に合わせて照射レベルを選べるので敏感肌の人や初めての人でも、肌の様子をみながら調整することができます。Lv1が最小レベルの優しい出力で、Lv10はエステ級の強力レベルです。照射レベルは徐々に上げ、肌の状態を見ながら調整してください。早く効果を得たくていきなり高レベルで使用すると思わぬ影響を肌に与えてしまう可能性があります。

最大の出力(レベル10)でも50万発の使用ができる

ケノンは、10段階で出力を調整できるわけですが、「300万発」という寿命はあくまで最小レベルのパワーで使った場合の想定です。

実際は、効果を重視して出力を上げて使うことが多いはずなので、ずっと最小レベルで使うことはあまりないでしょう。

しかしケノンは「常に最大出力でかなり乱暴に扱った」としても、50万発程度の寿命を誇ります。

多くの使い捨て脱毛器は10万回~30万回程度の寿命がだいたいの平均ですので、最大レベルでも50万発使用できるケノンは、かなり丈夫に作られていると言えます。

しかも、カートリッジが壊れればまた交換すればいいだけで、本体を買い替える必要がないのです。

 

脱毛器ケノンの冷却クーリング機能について/クーリング機能はありません

ケノンは比較的安価でコスパがいい家庭用光脱毛器ですが、そのぶん削られている機能もあります。

特にケノンの数少ない欠点として口コミでもしばしばいわれるのが、「クーリング機能」がないことです。

通常、光を当てたあとのお肌は熱を帯びて腫れやすくなっている状態なので、照射した部位をすぐに保冷剤などで冷やさなければなりません。

そうすることで、お肌の炎症や赤らみ、さらに痛みを防ぐことができます。

しかし、最近は脱毛器自体に「照射と同時に肌を冷やすための冷却機能」が付いている脱毛器がサロンなどでは導入されています。

家庭用脱毛器でも、いくつか冷却機能を導入しているものもありますが、ケノンには残念ながらクーリング機能が付いていません。

 

冷却クーリング機能がないため照射毎に冷却の必要がある

冷却クーリング機能がないことで問題になるのは、

  • 「脱毛処理の際に、自分で照射部位を冷やさなければならない」

という点です。

あとで解説するように、保冷剤などを使用してあらかじめ冷やしておく→照射→すぐに保冷剤を当てて照射部位を冷やす・・・という手順を何度も繰り返さなければならないのです。

実際やってみると、このクーリング作業は結構時間がかかります。

しかも、全身でこの手順をやるとなればかなりの時間がかかりますし、特に寒い冬場などに保冷剤を冷凍庫から取り出し、さらにそれを肌に当てるのは嫌・・・という方も多いのではないでしょうか?

しかし、照射によって肌がかえってダメージを受けるようなことがないよう、クーリングは必ず行ってください。

幸いケノンには保冷剤がセットに付属しているため、この保冷剤が何らかの理由で使えなくならない限りは自分で買う必要もありません。

 

照射前に10秒程度の冷却を行うと痛みが軽減される

冷却は、光脱毛処理後のお肌が荒れたり腫れたりしないようにするために非常に重要なケアです。

炎症=血流の増加による痛みを軽減する効果もあります。

冷却のタイミングとしては、

  • 「照射前に10秒」
  • 「照射した部位にまた10秒」

というように、ケノンを1部位に照射する前後で2回行います。

この流れで、照射したい部位に保冷剤を当てて冷やす→照射→また保冷剤を当てて冷却・・・を繰り返します。

こうすることで、光を当てる瞬間に感じる痛みも感じにくくなりますし、光を当てた後の炎症や痛みも防ぐことができます。

クーリングは、ケノンに限らず他の光脱毛器を使用する際にも役立つ知識ですので、ぜひ覚えておきましょう。

 

脱毛器ケノンの連射モードの有無/3連射、6連射が可能

ケノンは、通常照射ボタンを1回押すと1回だけ照射されるようになっていますが、モード切替で3連射と6連射に切り替えることもできます。

ケノンの連射モードは、「1回分のエネルギーを3~6回に分散する」ためのもので、あくまで肌にかかる負担や痛みを減らすための機能です。

一部の他の脱毛器の連射機能のように「連続でワンショットと同じ強さの光を照射し、スライドさせれば連続で広範囲を処理することができる」というものではありません。

ケノンで高い出力を使うと、効果は高くなるのですがそのぶん痛みが出やすくなります。

そういう場合、この連射モードを試してみてください。

最大出力でもパワーが分散されるため、かなり痛みが軽減できる可能性があります。

 

脱毛器ケノンのカートリッジ交換について/カートリッジ交換ができるから満足できるまで使うことができる

ケノンはカートリッジを交換するタイプの脱毛器です。

これによるメリットは大きく分けて2つあります。

  • 照射ランプの寿命が来てもカートリッジだけ交換すれば使い続けられる
  • 目的や部位に応じてカートリッジを付け替えることで、広い部位から狭い部位まで丁寧に脱毛できる

まず、光脱毛器の寿命は=照射ランプの寿命であり、これは「最大照射回数」として決まっています。

いくら他の部分が無事でも、ランプの寿命が来てしまえば使えなくなります。

しかし、ケノンはランプと一体化したカートリッジと本体が着脱可能になっているので、ランプが切れてもカートリッジさえ交換すれば最低限の費用(カートリッジの買い替え)だけで使い続けることができるのです。

また、ケノンはオプションとして照射口のサイズが大きなものから小さなもの、特定の部位の処理に向いたものなど様々なタイプのカートリッジを購入可能です。

もちろんデフォルトのカートリッジでも全身に使用できますが、これらを使い分けることでより柔軟に全身を丁寧に処理することができるのです。

 

脱毛器ケノンの脱毛効果に関する口コミ1・サロンよりは効果は薄いのでこまめな処理は必要だが、サロンに通わなくていいと思うくらい効果は感じる

サロンよりはハイペースで処理しなければならず、即効果が出るわけでもないですが、数か月も経つと明らかに毛が生えるスピードが遅くなってきています。

このご時世、外出ができなくなりサロンに通えなくなってしまったので、通販で見つけたケノンを使って週1回程度、脱毛をしてます。

素人が自分で処理するのは何となく怖かったですが、実際ケノンを使ってみると簡単ですし、危険に感じることはありませんでした。

何より、今の外出がしにくい環境の中お家で気軽に脱毛ができるのがすごくありがたいです。

しかも、サロンよりもかなり安上がりですし、ケノンの場合は家族と共用してもかなりの回数全身脱毛できますので、お得感は半端じゃないです。

正直、もっと早くケノンを知ってたらサロンには通わなかったかも(笑)

 

脱毛器ケノンの脱毛効果に関する口コミ2・パワーを下げすぎると効果を感じにくかった

痛いのが苦手で、いつも出力を1~3程度の弱さで、痛みを感じない程度にしてやってみたのですが、弱い出力でやるとやはり効果があまりないのかな?という印象。

今のところ10回ほどやっていますが、ほとんど効果が感じられません。

ちょっと痛いですが、最低でも出力レベル6くらいはないと厳しいですね。

私の場合、そのくらいの出力で我慢するようにしてからようやく効果を感じ始めました。

連射も試してみましたが、これも1回あたりの照射を1/6にしているだけなので、効果は弱いです。

やはり、レベル10のシングルショットが一番効果あるのでしょうが・・・一回試して結構痛かったのでさすがにそこまで上げるのはなぁという感じです。

 

脱毛器ケノンの脱毛効果に関する口コミ3・冷却機能が欲しかった。トラブルなく使いこなすには結構コツがいる

ケノンは良い商品なのですが、冷却機能がないのが唯一残念な点です。

冷却機能がないので、アフターケアや事前ケアでは自分で冷やさないとダメなのですが、これが結構コツがいります。

私はよくかなり強めのパワーで照射するのですが、冷却を忘れてしまったり、やっても足りなかったりで失敗することが多いです汗

パワーを上げると効果は大きくなるのですが、結構がっつり冷やしたつもりでも赤くなってしまいやすいです。

肌が弱い人は、ちゃんと冷やしても赤くなるのでパワーは強すぎない方が良いですね。

やっぱり、冷却機能は付いていた方が最適な冷却タイミングと時間はメーカーさんが分かっているはずだし、良いのかなと思いました。

 

脱毛器ケノンの脱毛効果に関する口コミ4・使うペースは徐々に落として大丈夫。仕上がりも良好。

サロンからの乗り換えです。

サロンは1か月に1回通う程度だったので、ケノンは週一でやらないといけない分、ちょっと面倒かなと思ったのですが、回数を重ねるとだんだんムダ毛も減りますし、生えるペースも落ち、生えてもちょろっとした細い毛が生えるだけで、引っ張るとすぐ抜けます。

今では2~3週間に1回くらいにペースを落としてやっていますが、今のところは問題なしです。

仕上がりとしても、ツルツルになる部分はちゃんとツルツルになっているし、このまま使い続けたらもう少しペースを緩めてもツルツルを保てそうです。

最初は自分で処理するのはだるいなーとか思ってましたが、結果的にはなかなかいい買い物ができたんじゃないかと思います!

 

脱毛器ケノンの脱毛効果に関する口コミ5・使用後、毛が抜ける効果を実感できるから楽しい。やった分だけ効果が感じられる。

サロンに通っていたんですが、予約が取れないのと、スタッフによって施術のスキルに差がありすぎてしょっちゅう照射漏れがありました。

先日ケノンを初めて使ってみたのですが、早ければその場・その日のうちに照射した部分の毛がぽろっと抜け落ちたりして、効果を実感できます。

サロンと違って週1回自分のペースで(さぼらなければ)確実に照射できるので、そのたびにムダ毛が細くなったり抜け落ちたりする効果を実感できますので、なかなか楽しいです(笑)

ある意味、サロンよりも効果を感じやすい・・・というのは言い過ぎですが、自分で処理してるから余計にそう感じるのかもしれません。

私は、自分で思ったように処理できて、やった分だけ効果を実感できるケノンを気に入っています。

 

脱毛器ケノンの痛みに関する口コミ1・最大出力だとさすがに痛い。パワーはほどほどにしておく方が良い。

ケノンは悪くない商品だとは思うのですが、やっぱりさすがに最大パワーの10だと痛みが強すぎて我慢できない人も多いように感じました。

Vラインみたいな毛の濃い部分だと、特に痛みが強くて私は無理でした・・・

ですが、毛の濃い部分ほど出力を上げないといけないので、Vラインだけはレベル6~7、他の部位はレベル4~5くらいでやっています。

Vラインはそれでも痛みがありますが、これ以上弱めると全然効果がないように感じたのでこのラインが最低かなと思います。

あと、保冷材はちゃんと説明書通りに当てた方が良いです。

特に痛みに弱い方は余計に。

 

脱毛器ケノンの痛みに関する口コミ2・冷却は面倒だがさぼると肌トラブルになる。冷却機能があればと思う。

ケノンは良い商品なのですが、冷却機能が付いていないのだけが残念な点かなと思います。

ケノンを照射した後毎に、10秒ほど冷却しなければならないのですが、自分で保冷剤などを用意しておかないといけないのが大変です。

一回、保冷剤を切らしてしまい、ズボラして冷却をせずに照射してしまったことがあるのですが、その部分が見事に赤く腫れた感じになり、痛みが出てしまいましたので皆さんも注意してください。

以上は商品のせいじゃないのですが、冷却機能が一緒になってる脱毛器もあるので、そうなったらより便利なのになと思いました。

ただ、冷却機能がついてる光脱毛器は、どれもケノンより一回り高い感じだったので、コストを取るか、自分で照射した肌を冷やす手間を取るかの違いになるのかなと。

 

脱毛器ケノンの痛みに関する口コミ3・ちゃんと冷やすのが面倒。冷却機能付きの方がよかったかもと後悔

できるだけ安くて高性能のものを!と思ってケノンが一番良さそうなので購入したのですが、クーリングを少し舐めすぎてました。

実際やると、照射ごとのクーリング(冷却)が結構手間で面倒です。

保冷剤を買って保管するにも、コストもかかるし、冷蔵庫のスペースも食います。

あとこれは実際やってみて気付いたのですが、夏場ならまだしも、冬場とかに冷凍庫を開けて保冷剤を引っ張り出すのはなかなかツラいですし、当然ながら保冷剤を当てるのも結構冷たくて・・・。

かと言って冷却をさぼるとすぐに肌が赤く腫れてしまうので、冷却しないわけにもいきません。

数万円の差でためらってしまったのですが、今では冷却機能が一緒についてる脱毛器にしておけばよかったかな・・・と後悔しています。

 

脱毛器ケノンの痛みに関する口コミ4・痛いというよりは熱さを感じる。全身冷やしながら照射するのは結構大変かも。

痛みには強い方ですが、効果を重視して出力をMAXにして使うことが多いので、結構痛み・・・というか熱さ?みたいなものは感じます。

受け売りですが、「揚げ物してるとき、油跳ねを食らった」みたいなあの「熱っ!」てなる感覚が一番近いと思います。

それが若干広範囲にくる感じ。

我慢できないほどじゃないのですが、腫れるのは嫌なので一応、冷却はちゃんとしながらやってます。

・・・が、冷却しながらだと結構手間だし時間もかかります。

素早くやりたくても、10~20秒くらいは冷やす時間を取らないといけないし、照射一回やるごとにこれを繰り返さないといけないので、全身やる場合は結構数時間コースとかで考えないと厳しいと思います。

 

脱毛器ケノンの痛みに関する口コミ5・痛みは部位による。痛みに敏感な部位はパワーを下げたほうがいい。

男でも使えると聞いて、カートリッジだけ自分用に買って嫁から本体を借りる形で使わせてもらってます。

個人差あると思いますが、私の場合ワキは出力最大まで上げても全然痛くないですね。

ただ、デリケートな部位のせいなのか、若干色素が濃いせいなのか分かりませんが、Vラインとスネは若干痛みを感じますのでそこだけ少し弱めています。

痛みを感じやすい部分は人それぞれだと思いますが、ケノンはパワー調整がかなり細かくできるので便利だと思います。

ただ、全身やるとさすがにどこがどのくらいのパワーだったか忘れるので、一応メモしておくといいと思います。

 

 

脱毛器ケノンの料金に関する口コミ/購入方法について

脱毛器ケノンの購入方法は?

ケノンは基本的に通難のみで購入可能で、店舗などでは販売していません。

購入する際は、公式サイトできちんと正規品を購入しましょう。

各通販サイトには、中古品や転売品が公式価格よりも安く出回っていることがありますが、これらの購入はおすすめできません。

公式から購入すれば様々な特典や保証、追加カートリッジの割引特典などが付きますが、非正規品だと最悪保証が付かないこともあります。

しかもケノンは、シリアルコードでしっかり購入者と販売元の確認が行われているので、保証書が入っている転売品を買っても転売だとバレやすいです。(追加カートリッジ購入の際もシリアルコードを確認されます)

さらにケノンは古いバージョンもあって、中古品だとサポートが終わっていたり、本体とカートリッジの規格が違ってうまく作動しない場合もあります。

上記の理由から、ケノンは必ず正規品を公式で買うようにしましょう。

 

脱毛器ケノンの支払い方法

ケノン購入の際の支払い方法は、

  1. 代金引換
  2. クレジットカード
  3. 銀行振込
  4. 対面決済
  5. ショッピングローン

などから選ぶことができます。

代引き手数料と送料は無料ですので、総額で言えばもっともお得に変えるのは代金引き換えです。

クレジットは、後からカード会社側に分割も頼むことができ、ポイントが付く点が長所です。

銀行振込の場合、最低限の金利で対面せずに決済できます。

対面決済は、入力の手間や間違いの心配がなく、その場でカード決済できるのが便利。

ショッピングローンだと最大24分割で、月々3,000円前後の支払いでケノンを買えるため、お金が少なくても最低限の負担で済むのが特徴です。

それぞれの決済方法に長所・短所がありますので、あなたに合った方法を選んでくださいね。

 

脱毛器ケノンの料金に関する口コミ1・脱毛だけでなく美顔にも使えるので、総合的には値段よりお得。

ケノンは家電製品?としては思ったより高くて、7万円くらいはしますが、脱毛の手間や脱毛サロンの金額(だいたい10万円以上がデフォ)を考えると結構お得なんじゃないかと思います。

また、キャンペーンで美顔カートリッジが無料でついてくるので美顔器としても使えます。

サロンだと顔とボディが別料金ということもありますが、ケノンはその手の追加料金がかからないのがいいです。

追加カートリッジもありますが、必要なら買うくらいの感覚で、最初からついてる全身用のカートリッジと美顔カートリッジで足りると思います。

確かに数字だけ見ると「うわ」ってなるんですが、サロンの金額とか自己処理の手間とか総合的に考えると、結果的にはケノンは結構お得だと思います。

 

脱毛器ケノンの料金に関する口コミ2・分割すれば月々3千円ほどで安く感じる。カートリッジ交換で長く使えるのもコスパが良いと思う。

以前、脱毛サロンのカウンセリングに行ったことがあるのですが、全身脱毛10回程度で何十万円もかかってしまうと知って断念したことがあります。

しかもネットで評判を見たら、予約が取れないという不満が多かったですし、このご時勢で外出しにくいのもあります。

しかし、ケノンは総額(公式キャンペーン価格)でも7万円弱ですし、分割払いにしたら月2~3千円の支払いです。

さらに、照射できる回数や寿命もそこそこ長いし、カートリッジを交換すればさらに長く使えます。

何より、サロンに通わなくても自宅で手軽にこっそり脱毛処理できるというのが非常に嬉しいです。

以上のことを考えれば、総合的なコスパはサロンに行くより断然お得です!

今年一番の買い物だったと思います。

 

脱毛器ケノンの料金に関する口コミ3・同じ照射口使いまわしは家族が嫌がるので交換できるのが助かった。種類の違うカートリッジも有効に使い分けすれば節約にもなる。

妹と一緒に使いたくて、カートリッジ交換可能なケノンにしました。

他にも安いやつはあったのですが、カートリッジの付け替えができないので年頃の妹が嫌がるのと、あとカートリッジだけ交換すれば長く使えてお得そうだと思いました。

使い捨てのやつを2台買うよりはケノンの方が機能が多くて、安上がりですしね。

うちは妹とカートリッジだけ別で使ってますが、男性の家族が使う場合でもカートリッジだけ追加で買えば使いまわせるのは良いと思います。

また、追加カートリッジも色々種類があって、そういうのも使い分けると照射回数の節約にもなるのかなと思います。

ただ、複数人で使う場合はややこしいし、私みたいに個人個人で使い分ける場合は同じカートリッジを何個も買わないといけないのでかえってお金がかかるのでやりませんが(笑)

 

脱毛器ケノンの料金に関する口コミ4・公式の同時購入キャンペーンを狙って買うと、追加カートリッジも4割くらいお得。最初からついてる2つでも十分とは思う。

ケノンはカートリッジの追加購入ができますが、最初からついているのはスーパープレミアムカートリッジと美顔カートリッジの2つだけです。

この二つでも十分だと思いますが、私はより面積の大きいラージサイズとパワー強めのカートリッジが欲しかったので、キャンペーンで安く買いました。

そのキャンペーンは多分今もやっていると思いますが、初回購入時に追加カートリッジも一緒に申し込むことができて、その場合4割くらいカートリッジが安くなります。

他にもたまにキャンペーン価格でカートリッジを買えることがあるので、安い時を狙って家族用に買ったりしています。

公式から買うと特典もついてくる(最初からタダでもらえた美顔カートリッジもキャンペーンでついてるやつです)のでお得です。

 

脱毛器ケノンの料金に関する口コミ5・3年使っているがまだまだ大丈夫。寿命はもともと長いし、故障してもカートリッジだけ買い替えればいいので安上がり。

かれこれケノン3年ほど使ってます。

前の某脱毛器が3万円くらいだけど照射回数が1/10くらいしかなく、すぐ壊れてしまったので諸々計算した結果、ランプだけ交換すればずっと使えるケノンが一番だと思って乗り換えました。

前の脱毛器に比べても、通販で見た他の脱毛器よりも、ケノンは照射可能回数が頭一つ抜けて多いです。

私の場合、1~2週間に1回ペースで、出力も基本弱め、高くても半分くらいでゆったりと使っていますが、まだカートリッジ買い替えすら必要ないですのでほんとコスパいいですね(笑)

一応回数は確認できるのですが、このペースならあと1年以上は使えそうです。

交換可能で、しかも3年使っても壊れないのは素晴らしいと思います。

 

脱毛器ケノンの使い方

脱毛器ケノンの使用頻度について

ケノンは、家庭用に出力自体はサロンよりもさらに抑えられているため、肌への負担も小さいので基本「1週間に1回」ペースでの使用ができます。

ただし、ケノンの光脱毛は、繰り返すとだんだん毛が伸びる速度も下がってくるので、脱毛ペースはある程度変化させる必要があります。

初の4~5回は1週間に1回のペースでの使用、6回目以降は、お肌の様子を見ながら必要に応じて2週間、3週間とペースを落としたりして調整しながら使用していきます。

光脱毛は、毛周期に合わせて「成長期」の毛に照射しなければ意味がないです。

同じ部位に毎日使用してもダメなわけですね。

効率よく脱毛するためにも、またお肌に負担をかけすぎないためにも、メーカーや説明書で推奨されている間隔で照射するようにしてください。

 

脱毛器ケノンの使用可能な範囲について

ケノンではほぼ全身の脱毛が行えます。

ただし、眉毛、目元、唇は使用NGです(美顔カートリッジでも同様です)。

また、人気の脱毛部位である、ワキやVIO、顔、胸毛、お腹、腕、手の甲、指毛、モモ、スネなどの脱毛ももちろん行えますし、男性のひげや、指毛などの細かい部位にも対応しています。

VIOも、I、Oラインはメーカーの立場としては推奨はされていませんが、可能です。

実際、口コミでもI、Oラインに使用している例は多数あります。

ただし、VIOは毛が濃い部分なので、かなりパワーを上げるか、ストロングなどの出力が高い別売りのカートリッジを使用した方が良い場合もあります。

粘膜部位への照射は絶対に避けてくださいね。

 

脱毛器ケノンの使用前の準備について

ケノンの使用前の準備として、

  • 前日までに照射したい部位の自己処理(シェービング)を済ませておく
  • 肌は乾燥させず、保湿しておくこと
  • 照射前・照射後のクーリングのために保冷剤などを用意しておく

以上が必要です。

ムダ毛があまりに伸び放題だと、余計な部分にまで光が反応してしまい、しっかり毛根に光を当てられないだけでなく、余計な熱が発生して火傷などの事故につながりやすいです。

なので、根毛だけ若干残す感じでの事前処理は必ず行います。

この際、抜いてしまったり溶かしてしまったりするとIPL光の原理上、意味がなくなってしまいますので必ず軽く剃る程度にしましょう。

また、カミソリなどで肌を傷つけるといけないので、できれば電動シェーバーで剃るのが良いです。

また、乾燥していると肌荒れの原因になるので保湿もしてください。

 

照射中には、照射直前と照射直後のクーリング処理のために保冷剤などを用意しておきましょう。

痛みや照射後の肌の赤らみや腫れを防ぐためにとても重要です。

 

脱毛器ケノンの使用手順について

  1. 電源を入れる
  2. 上下ボタンで強さとレベルの調整(最初はレベル1で、徐々にパワーを上げて慣らしましょう)
  3. 保冷剤を肌に当てて10秒程度冷やす
  4. 照射面を肌に密着させ、照射ボタンを押す(ボタンを長押しすると連射できます)
  5. 肌を保冷剤などでよく冷やす

上記の流れで、照射箇所をスライドさせていきながら全体的にまんべんなく照射していきます。

部位ごとにブロックを分けて脱毛すると分かりやすいです。

ケノンは照射する光の出力を10段階に設定できますが、最初はLv1の最低レベルの出力で痛みや肌の状態と相談しながらパワーを上げていきましょう。

Lv10はエステ級の強力レベルですが、いきなり高レベルで使用すると強い痛みを感じたり、火傷してしまう場合もありますので気を付けてください。

以上のように、照射自体はレベルとモードを調整しながらスイッチを押して光を当てていくだけなので簡単です。

 

脱毛器ケノンのよくある質問

脱毛器ケノンはどのような人におすすめですか?

ケノンのおすすめポイントとしては、

  • サロン通いする時間や場所がなく、自宅で好きな時に脱毛したい人
  • サロンだと予約や勧誘が面倒で億劫な人
  • ムダ毛がの自己処理を最低限に抑えたい人
  • 永久脱毛まではいかずとも、安く全身脱毛がしてみたい人
  • 他人に体を見られたくない人
  • 家族や友達と安く共用して脱毛したい人
  • できるだけ低予算で脱毛と美顔をしたい人

などなど、サロンに通わなくていいメリットやコストパフォーマンス上のメリットなど、様々なおすすめポイントがあります。

もちろん、永久脱毛効果はない(ただしサロンよりも長く継続できるので、高い追加料金で何度も通う必要はありません)点などの欠点はありますが、それでも手に取った方々からの評判は良好です。

 

脱毛器ケノンの保証期間と補償内容について

ケノンには、公式からの正規購入であれば1年間の無償保証がついています。

この期間中であれば、万一の場合の修理・交換も無料でしてもらえます。

また、1年を過ぎていた場合でも有料にはなる場合もありますが、メーカーのサポートが受けられて安心です。

ただし、中古品(オークション購入等を含む)・転売品・譲渡品については、 保証対象外なので注意です。

現在の所有者が当初の購入者でない場合(中古購入・居抜き等)はシリアルコードでバレますし、保証対象になりませんのでご注意ください。

これらの不正品を購入し、使用されたことにより生じた不具合やそれらに起因する損傷、その他事故に関しましては、一切保証がありません。

 

保証書はセット内容に含まれていますか?保証書を紛失した場合は保証はできませんか?

はい。

取扱説明書は化粧箱の中に入っており、そこに保証書とセットになっておりますので、紛失しないように保管をお願い致します。

また、保証書を紛失されてしまった場合でも、シリアルコードなどを照合することで正規販売店でのご販売履歴の確認がとれましたら、保証を受けることが可能なのでご安心ください。

逆に言えば、非正規品の場合はこの時に困ることになりますので、後からトラブルにならないよう、正規品を購入することを強くお勧めします。

 

修理の際の送付先を教えてください

・お問い合わせ先電話番号:0570-064-331
(受付時間:平日10~17時)

・修理時のケノン送付先:〒395-0156 長野県飯田市中村1255

です。

まずはじめに上記のお問い合わせ窓口に電話し、修理依頼したい旨を伝えましょう。

その後、メーカーの指示に従って上記住所へ本体を送付することになりますが、その際の送料については購入者負担となっていますのでご了承ください。

ただし、修理後の返送料に関してはメーカー負担です。

ケノン購入時の化粧箱も保存しておけば、それを使用できるので荷物をコンパクトにできるはずです。

また、万が一の場合に備えて配達を依頼する際に「精密機械である」旨を伝えておきましょう。

修理代に関しては保証期間内であれば無料です。

 

保証期間終了後の修理について教えてください

保証期間外に修理を依頼する場合、ケノンを送付するまでの手順は上記「修理の際の送付先を教えてください」と同じ手順です。

サポートセンターに製品を届けると、検品という形で故障個所の特定が行われます。

通常2~4日で故障している場所が特定でき、症状と修理代の見積もりについて電話がかかってきます。

その際、見積価格を聞いたうえで修理を依頼するのか、キャンセルするのかを決めることもでき、破棄してもらうことも可能です。

修理費についてはケースバイケースですが、「検査を依頼した時点で4,000円」「キャンセルした場合は4,000円+返送する際の送料と代金引換手数料」で確実にお金がかかるので注意です。

 

使用前の除毛は電気シェーバーで行いますか?カミソリや毛抜きはダメですか?

極力電気シェーバーが望ましいです。

まず、カミソリだと肌を傷つけてしまうリスクがあり、光を照射することで肌が荒れたり腫れたりする原因になります。

カミソリでも肌にダメージが残らなければ大丈夫ですが、安全上は電気シェーバーが良いでしょう。

また、毛をピンセットやワックスで抜いたりする方法も、IPL脱毛の「メラニン色素に反応する」という仕組み上意味がなくなってしまうのでNGです。

同様に、除毛クリームで溶かす処理も同様にNGです。

 

他の脱毛サロンに通っていますがホームケアとして併用しても大丈夫ですか?

はい。

むしろ、ホームケアとして併用を勧めている脱毛サロンも多いほどです。

今では脱毛サロンも自粛や混雑などの理由で予約が取りにくかったりすることがあり、正しいペース(月1)で施術が受けられないケースもあります。

そういう場合も、自分で脱毛ができるケノンは非常に役に立つのです。

ただし、ホームケアでは背中やOラインなど、自分からは確認しにくく自己処理が難しい部位もありますので、そういった部位はサロンで施術をしっかり受けた方が良い場合もあります。

 

脱毛器ケノンの口コミ・評判のまとめ

ケノンは、自粛などで脱毛サロンに通いにくくなっている現在、「自宅で気軽にサロン同様の光脱毛ができる」として人気が高まりつつある家庭用脱毛器です。

サロンに通うよりも圧倒的なコスパの良さや手軽さ、家族や友人と共用してもかなり長持ちする(全身100回以上)耐久性など、非常にお得です。

もちろん脱毛効果の方も、自分で剃ったり抜いたりするよりも、「毛自体を生えにくくする」処理のため非常に綺麗に仕上がります。

速効性はありませんし、回数を重ねる必要はありませんが、頻繁な自己処理で煩わしさを感じていた方や、剃った後のワキの黒ずみや肌荒れに悩まされていた方も、ぜひ試してほしい一品です。

よりお得に、こっそり自宅で脱毛を綺麗にやってみたい方は、ぜひ「ケノン」デビューしてみませんか?

 

>>脱毛サロン おすすめトップへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました